Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

カテゴリー「08 茨城県」の12件の記事

だるま納豆

水戸といえば納豆。

Img_38122

以前にお土産でもらった納豆がとてもおいしかったので、また食べたいと思い買って帰ることにした。

続きを読む "だるま納豆" »

春を待つ - 水戸偕楽園

水戸一番の観光地といえば偕楽園だ。

庭園にはあまり興味がないのだが、時間もあるし行ってみることにした。

Img_7132

続きを読む "春を待つ - 水戸偕楽園" »

江戸時代の醤油

ヨネビシ醤油は、細長い常陸太田の町の北の端にある。

Img_7101

続きを読む "江戸時代の醤油" »

絶壁の丘の上の町 - 常陸太田

茨城県北部の常陸太田へ。

Img_7093

続きを読む "絶壁の丘の上の町 - 常陸太田" »

祝!ユネスコ無形文化遺産登録 - 結城

結城の町は、もともとは結城氏の城下町として起こった。

Img_5643

しかし、城下町としてよりも、結城紬の産地としてよく知られているだろう。

続きを読む "祝!ユネスコ無形文化遺産登録 - 結城" »

黒漆喰の町 - 下館

茨城県北西部の下館へ。

Img_5612

続きを読む "黒漆喰の町 - 下館" »

堂々たる長屋門の並ぶ集落

 筑波山西麓の上大島も筑波山参拝の街道沿いにできた集落である。農業のかたわら、参拝客相手の商売も行う集落であった。

Img_4145

 上大島では多様で堂々たる長屋門を持つ御屋敷が街道沿いに並んでいる。

Img_4155

 このような田舎町には不釣り合いなほど立派な長屋門が、上大島の町並みを形成している。

 
 

つくば道、二つ目の集落

 つくば道の二つ目の集落が臼井である。

Img_4117

 ここからはいよいよ本格的な登り坂だ。

Img_4129

 集落を上へと進むにつれて、道は嶮しく細くなってくる。

Img_4136

 臼井集落の上のほうは、もうすっかり山村の雰囲気であった。

 
 

つくば道の街道集落

 北条から筑波山神社へと続くつくば道沿いには、趣のある街道集落が残っている。

Img_4108

 北条を出て最初の集落が神郡である。

Img_4113

 町並みの向こうに筑波山が見える。

Img_4140

 神郡の町を抜けると、眼前には筑波山が優雅に広がっていた。

 
 

筑波山への表玄関

 筑波山南麓から筑波山神社の参道へとまっすぐにのびるつくば道。

Img_4087

 その基点となる町が北条である。

Img_40622

 北へ向かうつくば道とは直角の街道沿いが町の中心街だ。

Img_4077

 東西を走る街道沿いには古い町並みがいくらか残っていた。

Img_4073

 北条は、つくば道の入口にして、筑波山南麓の中心地でもある。

 
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 北海道 02 青森県 03 岩手県 04 秋田県 05 宮城県 06 山形県 07 福島県 08 茨城県 09 栃木県 10 群馬県 11 埼玉県 12 東京都 13 千葉県 14 神奈川県 15 新潟県 16 長野県 17 山梨県 18 静岡県 19 愛知県 20 岐阜県 21 三重県 22 富山県 23 石川県 24 福井県 25 滋賀県 26 京都府 27 奈良県 28 大阪府 29 和歌山県 30 兵庫県 31 岡山県 32 広島県 33 鳥取県 34 島根県 35 山口県 36 香川県 37 徳島県 38 愛媛県 39 高知県 40 福岡県 41 佐賀県 42 長崎県 43 大分県 44 熊本県 45 宮崎県 46 鹿児島県 47 沖縄県 A. 城下町・陣屋町 B. 宿場町・街道町 C. 商人町・在郷町 D. 産業町・鉱山町 E. 門前町・寺内町 F. 港町・漁師町 G. 農村・山村 H. 温泉町・観光町 I. 城跡 J. 神社・仏閣・宗教施設 K. 古民家・邸宅 L. 木造校舎・木造洋館 M. 祭り N. 中華街 O. 現代都市 P. 廃墟 Q.遊廓・茶屋街・繁華街 R. その他の町並み TREK 8.4DS ① 奥多摩・高尾・奥武蔵 ② 奥秩父・大菩薩 ③ 富士・御坂・都留・道志 ④ 八ヶ岳 ⑤ 南アルプス ⑥ 北アルプス ⑦ 中央アルプス ⑧ 上信越 ⑨ 北関東・尾瀬 ⑩ 南関東・丹沢 ⑪ 東北・北海道 ⑫ 北陸・東海・近畿 ⑬ 中国・四国・九州 ⑭ 登山 その他 カメラ・写真 ダホン Speed P8 フィガロ フェレット レトロ喫茶 夕景・朝景 夜景 富士山 日常 東日本大震災 生き物 風景