Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

カテゴリー「20 岐阜県」の15件の記事

白川郷ライトアップ

ライトアップされた夜の白川郷を高台より望む

Img_2978_2

このライトアップは、毎年1月後半から2月中旬ごろまでの、主に週末に開催されている。何ヶ月も前から宿が満室になるほど人気のイベントだ

展望台も、たくさんの人が、ずいぶん早い時間から場所取りで並んでいた

続きを読む "白川郷ライトアップ" »

国内最大の茅葺き集落 - 白川郷萩

岐阜県飛騨高山、白川郷萩集落へ

現存する国内最大規模の茅葺き集落であり、その数、実に100棟以上だという

Img_2882

続きを読む "国内最大の茅葺き集落 - 白川郷萩" »

飛騨高山ラーメン

 高山には何度か訪れているが、ラーメンを食べるのは始めてである。

Img_0608

 地元では中華そばと呼ばれることの多い、この手の醤油味で細縮れ麺のラーメンは、いろいろな場所で御当地ラーメンになっている。

 でも、どこで食べても、あまり違いがわからないんだよなぁ。

 
 

匠の里 - 飛騨古川

 飛騨古川は、飛騨高山より北へ約10キロのところにある。

Img_7881

続きを読む "匠の里 - 飛騨古川" »

宮川朝市 - 飛騨高山

 高山市内を縦断して流れる宮川。

Img_7865

続きを読む "宮川朝市 - 飛騨高山" »

匠の技の冴える町 - 飛騨高山

 飛騨高山には以前も訪れている。

 その時は休日の日中だったので、古い町並みの狭い通りは観光客でぎっしりで、町並みの写真を撮影するのは不可能であった。

Img_7835

続きを読む "匠の技の冴える町 - 飛騨高山" »

この冬最後の雪景色

三月の三連休は北陸へ行きました。

初めての北陸旅行だったのですが、その様子はまたこのブログで紹介すると思います。

Img_7810

今回は、三連休二日目の夜のお話です。

続きを読む "この冬最後の雪景色" »

うだつの上がる町並み

 パッとしない人を指して「うだつが上がらない」というが、このうだつ(卯建)が見事に上がった町並みが岐阜県の美濃市にある。

Img_4373

 うだつとは、延焼を防ぐため隣接する家と家との間に設けられた防火壁である。

Img_4331

 美濃のうだつは、隣家と接する妻側の壁を上にのばして小屋根を設けた本卯建である。本来は防火目的であったのだが、時代が下るにつれて装飾的になっていく。

Img_4423

 うだつを上げるには大金が必要であり、成功した旦那衆はこぞって立派なうだつを上げたのである。

Img_4407

 美濃は、関が原の戦い後、金森氏によって開かれた城下町である。金森長近は町割りを整備し、長良川に河港をつくり、城下で和紙の市を開かせた。

Img_4400

 これにより古くから盛んであった和紙作りがさらに発展し、町は隆盛したのであった。

Img_4431

 こうして蓄えられた富が、いまに残る、うだつの上がる町並みを築いたのである。

 
 

神の湯

 奥飛騨温泉郷の平湯温泉、ここは上高地や乗鞍岳への観光基地である。どちらもマイカー規制されており、ここで車を停めて公共交通機関やタクシーへ乗り換えることになる。

 その平湯温泉の温泉街を抜けてしばらく山の中に入ったところに、平湯温泉発祥の地でもある神の湯がある。

Img_0082

 入口は鄙びた山中の観光地のような様相であり、そこを過ぎて少し行くと露天風呂がある。脱衣場も簡素であり、昨今流行の日帰り温泉施設にはない味わいであった。

 
 

匠の建築

 喧騒の三町地区を離れ、下二之町大新町へ。こちらも三町地区とは別に重伝建に指定されている町並みであるが、ここまで来る観光客は少ない。なので比較的ゆっくりと見ることができる。

Img_2393

 ここでは、吉島家と日下部家の二件の町家の内部を見学することができる。

 町家といっても明治期に建てられたものであり、幕府の禁制もなく、持てる財力を傾注して自由に建設することができた。そのため非常に豪壮なつくりになっている。

Img_2433

 梁と柱の木組みは、高く力強い空間を形成している。

Img_2426

 各部屋は繊細で優美である。

Img_2446

 どちらも内部では熱心に見学している外国人を何人も見かけた。おそらくガイドブックにも載り、日本を旅行する旅行者にはよく知られているのだろう。しかし三町の賑わいと比較して、日本人で訪れる人はあまりにも少数である。

Img_2422

 こういうことはあまり書きたくないのだが、日本人は日本の良さを見失ってしまっているかもしれない。歴史や伝統、匠の技への敬意といったものよりも、買うことと食べることに集中してしまう。どこの歴史的観光地へ行っても、多かれ少なかれ同じ現象を目にする。そして地元もその方が儲かる。マスメディアで取り上げられるのも、多くは買い物と食べ物の情報である。その他は温泉くらいだ。

Img_2443

 下二之町の町並みは、客寄せのために古いものを残すのではなく、代々受け継いだ遺産と伝統に誇りを持ち、それを継承していこうという姿が見え、清々しい気分になれた。

 
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 北海道 | 02 青森県 | 03 岩手県 | 04 秋田県 | 05 宮城県 | 06 山形県 | 07 福島県 | 08 茨城県 | 09 栃木県 | 10 群馬県 | 11 埼玉県 | 12 東京都 | 13 千葉県 | 14 神奈川県 | 15 新潟県 | 16 長野県 | 17 山梨県 | 18 静岡県 | 19 愛知県 | 20 岐阜県 | 21 三重県 | 22 富山県 | 23 石川県 | 24 福井県 | 25 滋賀県 | 26 京都府 | 27 奈良県 | 28 大阪府 | 29 和歌山県 | 30 兵庫県 | 31 岡山県 | 32 広島県 | 33 鳥取県 | 34 島根県 | 35 山口県 | 36 香川県 | 37 徳島県 | 38 愛媛県 | 39 高知県 | 40 福岡県 | 41 佐賀県 | 42 長崎県 | 43 大分県 | 44 熊本県 | 45 宮崎県 | 46 鹿児島県 | 47 沖縄県 | A. 城下町・陣屋町 | B. 宿場町・街道町 | C. 商人町・在郷町 | D. 産業町・鉱山町 | E. 門前町・寺内町 | F. 港町・漁師町 | G. 農村・山村 | H. 温泉町・観光町 | I. 城跡 | J. 神社・仏閣・宗教施設 | K. 古民家・邸宅 | L. 木造校舎・木造洋館 | M. 祭り | N. 中華街 | O. 現代都市 | P. 廃墟 | Q.遊廓・茶屋街・繁華街 | R. その他の町並み | ① 奥多摩・高尾・奥武蔵 | ② 奥秩父・大菩薩 | ③ 富士・御坂・都留・道志 | ④ 八ヶ岳 | ⑤ 南アルプス | ⑥ 北アルプス | ⑦ 中央アルプス | ⑧ 上信越 | ⑨ 北関東・尾瀬 | ⑩ 南関東・丹沢 | ⑪ 東北・北海道 | ⑬ 中国・四国・九州 | ⑭ 登山 その他 | カメラ・写真 | ダホン Speed P8 | フィガロ | フェレット | レトロ喫茶 | 夕景・朝景 | 夜景 | 富士山 | 日常 | 東日本大震災 | 生き物 | | 風景 |