Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の6件の記事

ツツジと鯉のぼり

 群馬県館林市へ。

 町中に泳ぐ鯉のぼりを見に行く。

Tatebayasi1

 つつじが岡公園では花の見ごろを迎えていた。

Tatebayasi3

 今が盛りと一面満開のツツジであった。

Tatebayasi2

 
 

近所で観光

 市内の神社へ。

Yaho2

 神域が街道より低い位置にあるため、入口から石段を下って参拝する。

Yaho1

 市の中心部から少し離れるとのどかな風景が広がる。

Yaho3

 近くには保存されている古民家もある。

Yaho5

 わざわざ訪れる人もなくひっそりとしていた。

Yaho4

 住んでいるところのすぐ近くでもいろいろな発見があるものです。

 
 

 特に用事もなかったのだが、近くまで来たので浅草へ。

Asakusa1

 いつもは修学旅行の生徒と外国人旅行者ばかりが目立っていたが、今日は一般の人も多かった。

Asakusa2

 観光ではない普通のにぎわいがあるのは楽しいが、うまい飲食店がどこも混雑しているのには閉口する。しかたのないことではあるが。

Asakusa3

 卍 にどこだか東欧の人が文句つけてたとかありませんでしたっけ。長野オリンピックのときにも、善光寺にクレーム殺到だとか。意味だけでなく見た目も違うのに、それにすら気づかない人々の誤解を解くのもたいへんだし、そもそも拒絶反応をおこしていて話し合いになりそうもありませんですが。

 
 

ぶらり月島佃島

 月島、佃島には戦災を逃れた町並みが残っている。

Tukisima2

 地の利を活かして周辺には高層マンションが乱立しており、そのギャップがおもしろい。

Tukisima1

 東京湾に浮かぶ佃島周辺を埋め立ててできた「平らな島」である。このような高層建築は少々不安に感じてしまう…。

 
 

おでんはやっぱり味噌おでん

 おでんが好きなのだが、家の者が練り物をあまり好まないため、めったに食べさせてもらえない。

 しかたがないので自分で作る。

 どうせ作るなら味噌おでんである。

 ちなみに私にとっては、いちいちことわらなくても、おでんといえば普通は味噌である。しかし一般的にはそうでもないだろうと思い、一応「味噌おでん」と表記しておく。

 味噌おでんとはこういうものだ。

Oden

 味噌おでんを地元以外で初めて食べたとき、味噌をぬった茹でコンニャクが出てきて愕然としたことがある。

 たっぷり作ったので、三日間食べ続けることができた。

 

春の朝

 新しいカメラを買ったので、試し撮りに井の頭公園へ。 

Inogasira2

 日中は花見客でごった返すが、早朝は人もまばらである。

Inogasira1

 貸しボートも、まだ営業時間前のようだ。

Inogasira3

 早朝の柔らかな光に満開の桜が包まれていた。

 
 

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »