Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 青い海と青い空 | トップページ | 沖縄そば »

水中撮影に挑戦

 今回、沖縄へ行くにあたって導入したのが水中撮影用キット、といっても本格的なハウジングは非常に高価であり、私が持っている一眼レフ用のものになると20万円くらいする。そんなものは買う気になれないので、コンパクトカメラを入れるビニール袋みたいなやつを買いました。

 これがほんとに厚めのビニール袋にジップロックがついているだけの、野菜を入れて冷凍しておくのに使うような、非常に頼りない代物である。使用に当たっては、カメラがだめになってもしょうがないなですませる度量が必要不可欠である。

 さて、覚悟を決めて水中へ。

Underwaterworld

 カラフルな魚はいっぱい泳いでいて、100枚近く撮ったのだが、まともに撮れているのは一枚も無かった。波で体が動くし、水中でじっとしていようにも体は浮き上がるし、魚はちょろちょろ動くし、ピントをあわせるのは不可能である。

Summersunshine

 ビニール袋の上からだと、どのボタンを操作しているのかよくわからず、モニターもなにが写っているのかよくわからない。

Underandabove

 ダイビングなら水中で静止できるからもう少しましな写真が撮れるかもしれないが、素もぐりでは無理である。

 

« 青い海と青い空 | トップページ | 沖縄そば »

カメラ・写真」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

47 沖縄県」カテゴリの記事

コメント

水中撮影!
通常の撮影では切り取れない画で面白いですね^^
頼りないビニール袋?を使っての撮影、私ならおっかなくて撮れそうにないですよ~笑

最初はかなり勇気が必要でした。
魚をうまく撮るのは不可能なので、水中と空気中を同時に撮るというのをやってみたら、意外とおもしろかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水中撮影に挑戦:

« 青い海と青い空 | トップページ | 沖縄そば »