Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« ふたつの於岩稲荷 | トップページ | 居間のテレビ »

阿佐ヶ谷住宅

 中央線阿佐ヶ谷駅より徒歩10分、賑やかな通りから路地を入ると、そこには広大で閑静な阿佐ヶ谷住宅が広がっている。

Symbolofthetown

 阿佐ヶ谷住宅とは、昭和33年竣工の公団住宅である。

Childrensabsence

 三・四階建ての通常の団地と同じ建物の他に、前川國男設計のテラスハウスも存在する。

Decay

 テラスハウスの敷地と公共スペースとの間に明確な境界が設けられてなく、自由に出入りできる構造になっている。

Timestop02

 時の止まったような団地だが、実際に住人の数は少なく、空き家が多い。

Watertower01

 建て替えによる再開発計画が進行中である。

 
 

« ふたつの於岩稲荷 | トップページ | 居間のテレビ »

12 東京都」カテゴリの記事

O. 現代都市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿佐ヶ谷住宅:

« ふたつの於岩稲荷 | トップページ | 居間のテレビ »