Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« ご飯とおかずの黄金比 | トップページ | ビチの一日 »

EF85mm F1.8 USM

 ピント面のシャープさとボケ味の美しさを併せ持つ銘レンズです。

Autumnday

 50mmをメインにしているので、もったいなくも出番の少ないレンズでもあります。

Winterground

 このレンズを初めてつけてファインダーをのぞいたとき、おっと前に出過ぎちゃったと思い、数歩うしろにさがりました。いつもは50mmで撮っているのでその感覚で立ち位置を決めていたせいですが、50mmと85mmだとその程度の違いしかないということでもあります。35mmと50mmだとあんなに違って見えるのに不思議です。

Ontheasphalt

 ポートレートでは標準の85mmも、風景写真では中途半端な焦点距離ですし、町並み撮影には長すぎて窮屈です。立ち位置の自由な公園内などでしか使い道がないのが残念です。

 
 

« ご飯とおかずの黄金比 | トップページ | ビチの一日 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF85mm F1.8 USM:

« ご飯とおかずの黄金比 | トップページ | ビチの一日 »