Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« なんとなく奥多摩 | トップページ | いとこ »

圧倒的じゃないか、わが軍は

 世界各地で前代未聞の盛り上がりを見せる北京オリンピック聖火リレー。ようやく日本にやってきたので、長野まで遠征することにした。

 事前に善光寺に門前払いをくらうなど、開始前から話題には事欠かない。聖火リレー当日も、深夜から人が集結し始めていた。早朝には中国人の「加油中国!」の大合唱が街に響き渡っていた。リレー開始数時間前からである。実に近所迷惑である。

Nagano01

 聖火は厳重に護衛されて通過していった。まぁこれでは妨害するのは困難でしょう。

 中国旗もチベット旗も同数ぐらいに見えたが、印象としては中国旗のほうが多いように感じた。巨大な旗を何本も振り回しているし、チベット旗を振っている人がいるとその前に集団で割り込んでくるので、チベット旗はかくされてしまうのだ。それになにより声がでかい。

Nagano02

 部分的には中国人に占領されてしまったかのようになっていた。小競り合いも少なからずあったし、明らかな違法行為も見られたが、警察は一切野放しのようであった。

Nagano04

 驚いたのは、こんなにも多くの中国人が日本にいたことである。この日の主要メンバーは留学生で、あと日本で働いている人もいくらかは集結していたようであるが、この他にも国内に窃盗団とか強盗団とかもいるんですよね。戦力を集中させれば小さな街などたやすく占領されてしまいそうである。

 この光景を見た中国国家首脳部は、高らかに言い放ったかもしれない、「圧倒的じゃないか、我が軍は」

Nagano03

 地元のおばちゃんたちが小声で「こわいわねぇ」とつぶやいていたのが耳に入った。今日の様子を目の当たりにした一般的な感想だと思う。

 
 

« なんとなく奥多摩 | トップページ | いとこ »

16 長野県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圧倒的じゃないか、わが軍は:

« なんとなく奥多摩 | トップページ | いとこ »