Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 家族が一匹増えました | トップページ | 桃源郷の春 »

一本桜のはしご

 好天に恵まれ、山梨県内の名立たる一本桜を見て回る。

 まずは韮崎市の王仁塚(ワニ塚)の桜。

 都内のJRの駅に貼ってあったポスターを見て行きたくなったところである。同じような人も多いのか、朝早いのに多くの人が訪れていた。

Sakura01

 桜の真横に高圧線の鉄塔が立っていて、鉄塔を外して写真を撮ろうとすると構図にかなり制約がある。それでJRのポスターと同じ構図に。背景に八ヶ岳を入れるには、こう撮るしかないのですね。

 つづいて北杜市の神代桜へ。

 こちらは日本三大桜の内の一本であり、国の天然記念物でもあって、他の桜とは知名度が桁違いである。神代桜のある実相寺周辺の道路は大渋滞であった。

Sakura02

 日本で一番古い桜とされるこの神代桜、幹が途中で折れてしまっている。近年は元気がなく花の数も少なかったそうだが、今年はたくさんの花を咲かせてくれた。

 最後は塩山のイトザクラ

 昨年、この慈雲寺のしだれ桜を訪れた時は、花がすべて散ってしまった後であったが、その枝振りのみごとさに感嘆し、ぜひ満開の折に見たいものであると思った。

Sakura03

 今年はみごとなしだれっぷりを見ることができた。

 
 

« 家族が一匹増えました | トップページ | 桃源郷の春 »

」カテゴリの記事

17 山梨県」カテゴリの記事

コメント

いいですね・・桜。
1枚目の写真はすごく壮観ですね。
桜並木でたくさんの桜の木から花びらが舞い散るのも綺麗ですけど・・こうやって桜の木一本でも絵になるなと思いました。


桜並木はきれいですけど、写真に撮るのはむつかしいんですよね。その点、一本桜は絵になります。

一枚目は実はこんなところでした。
http://wasatyu.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/04/06/sakura.jpg

うわぁ・・・すごい人ですねw
もっと人気のない小高い丘に咲いているもんだと思っていました。
さすがにこれだけ人がいるのは・・・う~ん

写真だけ見ると、小高い丘に咲く孤高の一本桜に見えますね。
でも実際は、田んぼの中で、真横には高圧線の鉄塔があり、周囲は三脚で囲まれていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一本桜のはしご:

« 家族が一匹増えました | トップページ | 桃源郷の春 »