Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« こいのぼりのはしご | トップページ | ダム観光 »

観光と信仰の街

 秩父。東京都心から最も近い観光地…かどうかはわかりませんが、都心から気楽にいける距離にある観光地らしい観光地のひとつであります。良くも悪くも観光地らしい観光地でありまして、便利ではありますが俗っぽいとも言えます。いずれにせよ観光するところにこまるようなことはありません。

01

 自然あり文化ありの多彩な観光スポットがある秩父ですが、超個人的には戦前から残る街並みを探してみるのがおすすめです。一見すると表通りは現代の建築物で埋めつくされているように見えますが、よく見てみるとその合い間に古い建物が残っています。裏通りは昔の路地裏そのままであったりもします。

02

 こちらは国登録文化財のカフェ・パリー。パリでもパリスでもなくパリーです。以前はカフェだったのかもしれませんが、いまでは大衆食堂です。この日は残念ながらお休みでした。それとももうお店やっていないのでしょうか?
 このすぐ近くには同じく国登録文化財の小池煙草店もありますし、木造の病院もあったりします。ぶらぶら歩いていてこんな建物を発見するととてもうれしいのですが、非効率的なので次に訪れる時は古い建物マップがほしいところです。

04

 さて、秩父といえばやはり札所巡りでしょうか。この日は休日で天気もよく総開帳の時期でもあり、どこへ行ってもたくさんの人が訪れていました。といっても徒歩で34ヶ所すべてをまわるのはたいへんです。総距離が100kmくらいありますから。自転車でもたいへんです。いやバイクや車でもたいへんです。ひとつのお寺に10分しかいなかったとしても、34ヶ所で340分。5時間40分です。私もそうですしみなさんもいくつかのお寺を選んでまわっているだけだと思います。それでもどこのお寺もたくさんの人がいます。若い方々もたくさん来ていました。「次は6番へ行ってみようぜ」なんて調子でバイクで巡っている人たちもいました。でもこんな軽いノリで札所巡りができるところが日本のいいところだと思います。

03

 そしてもちろん本当に巡礼している方々もいらっしゃいました。

 
 

« こいのぼりのはしご | トップページ | ダム観光 »

11 埼玉県」カテゴリの記事

C. 商人町・在郷町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観光と信仰の街:

« こいのぼりのはしご | トップページ | ダム観光 »