Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 富士山がクッキリと見える季節 | トップページ | 固くて太いぞ吉田うどん »

富士の麓の信仰の街

 富士吉田は細長い街である。富士山へ向かう長い長い参道沿いに街が始まり広がってきた。

Fuji01

 現代では、この道を参道として使う人はまずいないだろうし、バイパスもできたため通り過ぎる車も少ない。閑散としており、商店街はひっそりとしている。

Fuji02

 富士山に向かってこの道を歩くと、常にゆるやかな上り坂を上ることになる。

 シャッター商店街をぬけ、鳥居をくぐると、左右の街並みが一変する。道幅がやや広くなり、新しい建物がならぶ。電線も地中化されているようだ。二階建てばかりのようだが、統一的な街並み作りをしているのだろう。

Fuji04

 その新しい街並みの間に、注意してみなければ見落としてしまうような、御師の家への狭い入り口がいくつもある。御師の家とは、富士講の信者の宿である。

 御師の家への入り口は狭く、人ひとりが歩くのにちょうどいいくらいの通路を十数メートル歩いた先に母屋がある。御師の家も細長く、参道とは直角に横へ横へと伸びている。

Fuji05

 表通りは小奇麗に化粧した現代の街並みだが、その裏側は、時代を超越した異空間である。

 
 

« 富士山がクッキリと見える季節 | トップページ | 固くて太いぞ吉田うどん »

17 山梨県」カテゴリの記事

E. 門前町・寺内町」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士の麓の信仰の街:

« 富士山がクッキリと見える季節 | トップページ | 固くて太いぞ吉田うどん »