Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 日本三大薬湯 松之山温泉 | トップページ | 断崖集落 »

雁木のある町

 上越市高田、現在もその名残を残す江戸時代の町人町の規則正しい町割り、町中の通りの両側に雁木が縦横に張り巡らされている。

Takada1

 雁木とは、雪除けのために家々の軒下を歩道にしたアーケードである。本来は私有地のはずだが、公共スペースとして提供されている。時々、自動販売機が置いてあったりして歩きにくいこともあるけど。

Takada2

 家々は建て替えられており、江戸時代の街並みではない。しかし、建て替えられた家屋にも、また雁木が造られている。昭和前半に立てられたような建物が多いが、時折り目にする現代建築でも雁木造りにしており、私有地だからといって敷地目一杯まで建物を建てることは無いようである。

 自然に息づく公共精神のおかげで、現代まで雁木の続く町並みが残されてきたのだ。

Takada3

 町を歩くと、趣のある建物に木製の雁木がなつかしい雰囲気を醸し出している。

Takada4

 再開発された駅前商店街も雁木風造りである。こちらの歩道は私有地ではないかもしれないが、私有地を寄付したものであるかもしれない。

 
 

« 日本三大薬湯 松之山温泉 | トップページ | 断崖集落 »

15 新潟県」カテゴリの記事

A. 城下町・陣屋町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雁木のある町:

« 日本三大薬湯 松之山温泉 | トップページ | 断崖集落 »