Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 雁木のある町 | トップページ | 家を買う »

断崖集落

 上越西部から北陸東部にかけて、険しい山々が日本海間近に迫る。その海と山の間の狭くて細長い土地に、断崖に張り付くようにして、いくつかの集落が散在する。

 なにもこんなところに住まなくてもとも思うが、日本海の海産資源を求めて、良港の近くには自然と集落が形成されたに違いない。

 そのような集落のひとつ筒石へ。

Tsutsuishi1

 海岸線と平行に走る細い一本道が集落のメインストリートであり、その両側に木造三階建ての家々が密集している。狭い土地の最大限の有効利用であるが、防火には気を使うことであろう。

Tsutsuisi3

 洗面台が家の外に作られている。これも住居スペースの有効活用なのであろう。公共スペースと専有部分の境界などあまり厳密でないに違いない。

Tsutsuishi4

 集落の西にある筒石港にも年代物の舟屋があるが、東端にはさらに年季の入った舟屋がある。こちらはもうほとんど使われていないようだ。

 筒石の近くのもうひとつの断崖集落、能生小泊へ。

 筒石に比べると少ないが、能生小泊にも木造三階建ての建物はある。

Noukodomari1

 海岸線と平行に走る道が、高度を変えて複数本有り、それらが縦の道でつながっている。横道も縦道も短く切れており、行き止まりも多く、入組んだ構造である。

Noukodomari2

 道と書いたが、車が通れるようなものではない。歩いているとどこからが人の家なのかわからなくなってくる。

 
 

« 雁木のある町 | トップページ | 家を買う »

15 新潟県」カテゴリの記事

F. 港町・漁師町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断崖集落:

« 雁木のある町 | トップページ | 家を買う »