Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 老舗と行列 | トップページ | 蔵の町で見かけた、ちょっと気になる建築物 »

駄菓子の大人買い

 川越の蔵造りの町並みの北の端にあたる札の辻近辺から少し路地を入ったところに、菓子製造業者がかたまっている一角があり、菓子屋横丁と呼ばれている。

Dagashi1

 子供のころに食べたなつかしい駄菓子を商う店もあり、のぞいてみると子供ではなく大人が、かごにいっぱい駄菓子を買い込んでいた。

 見ているうちにほしくなり、買い出すとこれもこれもと次々とかごに入れてしまう。

 かなり抑えて買ってきました。

Dagashi2

 で、食べてみると、駄菓子はやっぱり駄物なのですね。子供のときはあんなにおいしくて、もったいなくてちびちび食べていたのに…。

 
 

« 老舗と行列 | トップページ | 蔵の町で見かけた、ちょっと気になる建築物 »

」カテゴリの記事

11 埼玉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駄菓子の大人買い:

« 老舗と行列 | トップページ | 蔵の町で見かけた、ちょっと気になる建築物 »