Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« ご当地ラーメン | トップページ | 温泉街を歩く »

十ヵ月間の県庁所在地

 明治元年、伊那県の創設により、それまでの天領陣屋が伊那県中野分局となった。二年後、南北に長い伊那県が二つに分割され、北側が中野県となると、中野分局も中野県庁となる。

 だが、そのすぐのち、中野騒動と呼ばれる世直し一揆により、中野県庁は焼き討ちされてしまう。

Nakano2

 この騒動で消失した家屋は六百軒あまりとも言われる。信州中野には古い町並みがあまり残っていない。

Nakano1

 中野騒動の後、いまだ新庁舎建設計画中であったが、中野県は廃止され、県庁は無名の小村、長野村へと移された。

 それは中野に県庁が置かれたわずか十ヶ月後のことであった。

 現在の長野市の繁栄をよそに、中野はいまだ百年以上前の一揆の罰を受け続けているかのようにひっそりとしていた。

 
 

« ご当地ラーメン | トップページ | 温泉街を歩く »

16 長野県」カテゴリの記事

A. 城下町・陣屋町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十ヵ月間の県庁所在地:

« ご当地ラーメン | トップページ | 温泉街を歩く »