Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 新勝寺 | トップページ | 記憶の中の町並み »

台地の上の城下町

 城下町佐倉は、切り立った斜面を持つ台地の上に形成された町である。

 東西に長い台地上の西端に佐倉城があり、その周囲は武家屋敷町である。

Img_1297

 通りに面して土塁と生垣の塀が連なり、江戸時代の武家屋敷が保存されている。

Img_1310

 公開されている三棟以外の他の屋敷は今でも住んでいる人がいて、門と塀は当時のままだが、建物は新しくなっていた。

Img_1320

 台地の東側は比較的なだらかである。

Img_1329

 こちらは町人町であった。

Img_13362

 まとまった町並みは残っていないが、古い建物がいくつか見受けられた。

 
 

« 新勝寺 | トップページ | 記憶の中の町並み »

13 千葉県」カテゴリの記事

A. 城下町・陣屋町」カテゴリの記事

コメント

ここはすごくいい感じですね。
昔の建物の保存状態がよさそうで
時代劇に使ったらステキ。
最後の写真、先日自分が行った祇園の町にもこういう色合いの建物がありました。
日本古来の建物、いいですね。

こんにちは
佐倉へはあまり期待せずに行ったのですが、思いのほかいいところでした。ただ、町並みとしてはまとまって残っていないので、古い建物がぽつぽつ見られる程度です。
武家屋敷はしっかり保存されていましたが、町家はそうでもなくて、最後の建物など放置されていました。このままだと崩れてしまいそうで心配です。
最後の建物の赤は、たぶんベンガラで着色しているのかなと思います。この、なんというか侘び寂びのある風合いがいいですよね。中国地方にベンガラ色の町並みがあって、そこへ行きたいなぁと思っているところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台地の上の城下町:

« 新勝寺 | トップページ | 記憶の中の町並み »