Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 棚田と彼岸花 | トップページ | 日田温泉郷 »

西国の中心地

 大分県日田市豆田町、天領の町として知られるところである。

Img_2854

 江戸時代に天領は数多くあったが、郡代が置かれたのは、関東、飛騨、美濃、西国の四ヶ所のみであり、このうちの西国郡代が置かれたのが日田豆田町であったのだ。

Img_2869

 豆田は交通の要衝でもあり、周辺の物資の集積地であった。また幕府の公用金を運用する掛屋が莫大な富を蓄えた。江戸時代を通じて、豆田は政治経済の中心地として繁栄する。

Img_2867

 明治維新以後、特権を失った豆田の町は急速に衰退する。開発からも逃れ、江戸時代の町割りを今に残すことになった。

Img_2874

 現代の豆田は、多くの町家が土産物屋などに改装され、観光客で賑わう観光地となっている。

 
 

« 棚田と彼岸花 | トップページ | 日田温泉郷 »

43 大分県」カテゴリの記事

A. 城下町・陣屋町」カテゴリの記事

コメント

日田天領水が有名ですよね、お水飲みましたか?
私の知り合いは、ここのお水を注文してるそうです。
恥ずかしながら、天領って?ですか?

日田天領水って知りませんでした。ホームページを見ましたが微妙にあやしい。効能がありそうなことは書いてるけど、具体的にどうかとは書いてないですね。
家でも外でもミネラルウォーターはよく飲むのですが、日田天領水もいちど飲んでみたいなぁ。お知り合いの評判はいかがですか?

その頃は、アトピーにいいとか書いてあったような記憶があるのですが
知り合いは、おいしいと言って、私もすすめられましたけど、容器がペットボトルでなかったので(今はわかりません)やめました。

効能を書くと薬事法的にまずいのかもしれませんね。
それにしても思わせぶりな書き方で、買って試してみたいーって思ってしまいました。
2リットル当たりで300円位するのでちょっとためらいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西国の中心地:

« 棚田と彼岸花 | トップページ | 日田温泉郷 »