Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« ゆべし | トップページ | 茅葺環状集落 »

夏みかん菓子

 萩の城下町、武家屋敷の白壁の塀が延々と続くその内側には、夏みかんの木が数多く植えられている。

 萩ではその夏みかんを用いた菓子が作られる。その中で、見た目のインパクトにより、よく知られているのが、夏みかんの丸漬である。

Img_01132

 夏みかんの皮を残して中身をくりぬき、中に羊羹を詰めて砂糖漬けにしたものである。砂糖漬けにしてあるとはいえ、夏みかんの皮を食べるのだから、それなりに苦味がある。

 ところで、くりぬいた中身はどうしているのだろうか?

 
 

« ゆべし | トップページ | 茅葺環状集落 »

」カテゴリの記事

35 山口県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏みかん菓子:

« ゆべし | トップページ | 茅葺環状集落 »