Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 松之山温泉郷をぶらぶらと歩く | トップページ | 木造駅舎 »

平家滅亡の地

 壇ノ浦といえば、栄華を誇った平家滅亡の地として知らぬ人はいないであろう。

 その壇ノ浦までやってきた。橋を渡ればそこは九州だ。

Img_2616

 東京を出てから、休憩、仮眠もあわせて実に24時間近くかかった。高速道路1,000円の影響である。もう少しお金を払ってもよいから、もっと早く着きたかったのだが…。

Img_2617

 近畿地方を過ぎてからはあまり渋滞箇所はなかったが、中国地方を通り抜けて、壇ノ浦までたどり着くのは長い距離であった。都落ちした平氏も、この長い距離を敗走しつづけてここまで来たのだ。

 この地で滅亡した平家の残党は散り散りに山中に逃げ隠れ、平家落人伝説の集落として現代まで存続している。

 
 

« 松之山温泉郷をぶらぶらと歩く | トップページ | 木造駅舎 »

35 山口県」カテゴリの記事

夕景・朝景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/31638929

この記事へのトラックバック一覧です: 平家滅亡の地:

« 松之山温泉郷をぶらぶらと歩く | トップページ | 木造駅舎 »