Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« うどんを食べに水沢へ | トップページ | なんにでもかけるミソ »

温泉都市計画第一号の地

 急な石段の両側に旅館や土産物屋が軒を連ねている。この石段街は伊香保温泉を代表する景観である。

Img_3860

 伊香保温泉の歴史は古く、万葉集にも伊香保を歌った歌が収められているという。

Img_3877

 伊香保が温泉街として整備されたのは戦国時代である。長篠の戦いで織田・徳川連合軍に敗れた武田勝頼が、負傷兵の療養のために真田氏に命じて温泉街を整備させた。

Img_3888

 伊香保を象徴する石段もこの時に造られた。

Img_39542

 これが国内における最初の温泉都市計画である。

 
 

« うどんを食べに水沢へ | トップページ | なんにでもかけるミソ »

10 群馬県」カテゴリの記事

H. 温泉町・観光町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉都市計画第一号の地:

« うどんを食べに水沢へ | トップページ | なんにでもかけるミソ »