Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 大阪府内に残る寺内町 | トップページ | 夢の跡 »

古都の南の交通の要衝

 奈良県南部の吉野地域の中心地は五條である。

Img_4748

 吉野川沿岸に位置する五條は水上交通の要衝であり、また盆地であるため四方からの街道がここに集まる陸上交通の要でもあった。

Img_4742

 北は大和や河内へ向かう街道、南の熊野へと向かう街道、東は伊勢街道、西へは紀州街道が五條を起点として延びている。

Img_4773

 しかし、これらの街道は国道となり拡幅されてしまったため、古い町並みの多くは失われてしまった。

Img_4755

 町並みが連続して残るのは新町通りである。これは江戸時代初期に建設された新町村と二見を結ぶ道である。

Img_4786

 五條中心部から二見まで、延々1km以上も見事な町並みが続いていた。

 
 

« 大阪府内に残る寺内町 | トップページ | 夢の跡 »

27 奈良県」カテゴリの記事

B. 宿場町・街道町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/32508856

この記事へのトラックバック一覧です: 古都の南の交通の要衝:

« 大阪府内に残る寺内町 | トップページ | 夢の跡 »