Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« つぶやいてみる | トップページ | The Best of the Best 2009 »

どこまで行っても宿場町

 東海道は他の街道と比べて、あまり宿場町が残っていない。関東と関西を結ぶ日本の大動脈であり、街道は拡幅され、町も開発されてしまっている。

Img_4944

 三重県の関宿は東海道の中で数少ない、宿場町の町並みが現存する場所である。

Img_4913

 関という町の名は、古代三関のひとつである伊勢鈴鹿の関が置かれたことからついたといわれる。この地は古代より交通の要衝であったのだ。

Img_4892

 江戸時代に東海道の宿駅として整備された。

Img_4885

 東西に1.8キロも続く宿場町の両側に、往時を偲ばせる町並みが並ぶ。

Img_4940

 宿場の東の追分からは伊勢別街道が、西の追分からは奈良へ向かう大和街道が分岐している。

 
 

« つぶやいてみる | トップページ | The Best of the Best 2009 »

21 三重県」カテゴリの記事

B. 宿場町・街道町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/32512681

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで行っても宿場町:

« つぶやいてみる | トップページ | The Best of the Best 2009 »