Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 杉とマグロの町 | トップページ | おび天 »

飫肥藩城下町

 酒谷川がU字型に蛇行した内側に飫肥の町はある。背後は山であり、自然の地形を利用して城下町が作られた。

Img_5593

 飫肥藩は、歴史の表舞台にはあまり出てこない小藩である。

 戦国時代までは、飫肥は日向の伊藤氏と薩摩の島津氏の領土紛争の地であった。秀吉によって伊藤氏が飫肥の大名となって後は、江戸時代を通じて飫肥藩は存続する。

Img_5604

 飫肥は九州で最初に重伝建に指定された地であり、小藩の城下町としての面影を今によく残している。

Img_5606

 飫肥城の東側及び南側に往時のままの姿の武家町がある。

Img_5620

 さらに南に下ると商人町だが、こちらは国道の拡幅のために取り壊され、古い町並み風の新しい町になっていた。

 
 

« 杉とマグロの町 | トップページ | おび天 »

45 宮崎県」カテゴリの記事

A. 城下町・陣屋町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飫肥藩城下町:

« 杉とマグロの町 | トップページ | おび天 »