Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« おび天 | トップページ | 黒豚 »

南九州の中核港

 志布志は、古くは天智天皇が訪れたとされる歴史ある地である。

Img_5744

 中世は倭寇の根拠地であり、また鎖国時代は薩摩藩による密貿易の拠点となって、志布志千軒と唄われるほど繁栄した。現代でも志布志港は中核国際港湾であり、海外からの物資の輸入基地である。

Img_5716

 中世には、志布志市街を囲むようにして山城である志布志城があった。江戸時代に廃城になって後も、城としての機能は有していたようである。

Img_5741

 山城より下ってきた辺りが武家屋敷街である。

Img_5731

 武家町の先が町人町であり、そのまま港へとつづいている。

 
 

« おび天 | トップページ | 黒豚 »

46 鹿児島県」カテゴリの記事

A. 城下町・陣屋町」カテゴリの記事

コメント

その志布志市志布志町出身です
久しぶりに志布志の風景見れて心穏やかになりました。

こんにちは、いまはきっと志布志から遠くはなれて暮らしてらっしゃるのですね。風景をなつかしんでいただけたようで、うれしく思います。

志布志市志布志町ってすごい字面ですね。

久しぶりです。まったく関係ないですが、志布志と聞いてトリビアの泉のやつを思い出しました。

トリビアで出てたんですね。この記事を書いてから知りました。
志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南九州の中核港:

« おび天 | トップページ | 黒豚 »