Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 播磨の小京都 | トップページ | そうめんバチ »

龍野の醤油

 龍野では醤油造りが盛んである。

 龍野の醤油といえば、うすくち醤油が伝統的名産品だ。

Img_7259

 龍野の醤油作りの起源は中世にまでさかのぼるが、大々的に発展したのは藩をあげて醤油造りを奨励した江戸時代である。

Img_6761

 良質の大豆や塩が近隣で入手でき、酒造りには適さないが醤油造りには適した水にも恵まれ、また舟運の便もよく、京阪の大消費地への移出も容易であった。

Img_6752

 龍野の醤油は、近畿圏の人々の嗜好にフィットして大ヒットとなるのである。

Img_6781

 町なかでは、いまでも醤油蔵が多く残っている。

 関西では有名なヒガシマル醤油も龍野のメーカーである。

 
 

« 播磨の小京都 | トップページ | そうめんバチ »

」カテゴリの記事

30 兵庫県」カテゴリの記事

コメント

azuwasaさん、お醤油いろいろ使ってるのですね。
写真の薄口しょうゆ、見たことないし、使ってみたいです。
私は、ずっとヒガシマルうすくちしょう油を使ってます。

醤油なんてどれもたいしてかわらないだろうって思ってましたが、試しに老舗の醤油を買ってみて考えが変わりました。
いまでは旅行先で見つけるとつい買ってしまいます。

puniさんはヒガシマル醤油を使ってるんですか。関東ではあまり見ないですね。
写真の醤油はヒガシマル醤油の資料館で買ったもので、お土産用かもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍野の醤油:

« 播磨の小京都 | トップページ | そうめんバチ »