Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 中山道長久保宿 | トップページ | 光り輝く湖 »

和田宿と和田峠越え

 信濃路は数キロおきに宿場町が存在する。

Img_6554

 追分宿より和田宿までの間は、短いところで2、3キロ、だいたいは4、5キロおきに宿場町があり、間の宿のある区間もある。

Img_6559

 最も距離が長い区間でも、長久保-和田間の7キロほどだ。しかし和田宿の次の諏訪宿までは、なんと20キロ以上もある。

Img_6564

 中山道最大の難所、和田峠越えをひかえた和田宿は比較的規模の大きい宿場町である。

Img_6577

 町並みは歯抜けになっており、崩れつつある建物も見られた。

 和田宿に限らずこの周辺の宿場町は、冬季はオフシーズンのようで、観光施設はすべて春まで閉鎖となっていた。

 
 

« 中山道長久保宿 | トップページ | 光り輝く湖 »

16 長野県」カテゴリの記事

B. 宿場町・街道町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田宿と和田峠越え:

« 中山道長久保宿 | トップページ | 光り輝く湖 »