Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の15件の記事

案山子村 - 東祖谷名頃

 東祖谷の東の果て、ここより先には集落のない最後の村が名頃である。

 ここは、かかしの里として知られている。

Img_8460

続きを読む "案山子村 - 東祖谷名頃" »

さらに奥地のかずら橋 - 奥祖谷

 西祖谷からさらに奥深く山中へ入り、剣山に向かう途中の奥祖谷の地へ。

 ここにもかずら橋があるのだ。

Img_8434

続きを読む "さらに奥地のかずら橋 - 奥祖谷" »

かずら橋 - 西祖谷

 徳島県の山間部、山深い祖谷の地へ。

 西祖谷のかずら橋を渡りに行く。

Img_8299

続きを読む "かずら橋 - 西祖谷" »

離島の廃校 - 尻浜

 尻浜集落には木造の小学校がある。

Img_9028

続きを読む "離島の廃校 - 尻浜" »

塩飽本島西海岸の集落2 - 尻浜

 生ノ花のすぐ北側の集落が尻浜である。

Img_9036

続きを読む "塩飽本島西海岸の集落2 - 尻浜" »

西海岸の集落へ - 生ノ花

 本島西海岸へ。

Img_9003

続きを読む "西海岸の集落へ - 生ノ花" »

江戸時代の芝居小屋 - 小烏神社千歳座

 濃霧の中、日本武尊の水先案内を勤めた烏を祭ったのがその起源という本島泊の小烏神社である。

 海に関係する神社であることから、小烏神社は塩飽水軍の庇護を受けて繁栄した。

Img_8941

続きを読む "江戸時代の芝居小屋 - 小烏神社千歳座" »

島の暮らし - 泊

 港のある泊にも古い集落が残っていた。

Img_8949

続きを読む "島の暮らし - 泊" »

塩飽水軍の本拠地 - 笠島

 塩飽諸島は、岡山県と香川県の間、瀬戸内海の中央に浮かぶ大小28の島から成る。

 この辺りは潮流の複雑な海域であり、操船に長けた船乗りたちが塩飽水軍として活躍した。

Img_8888

続きを読む "塩飽水軍の本拠地 - 笠島" »

ダホン君、島をめぐる。

 瀬戸内に浮かぶ塩飽諸島の本島へ。

 車は丸亀港へ置いて、DAHON Speed P8とともに島へ渡った。

Img_8965

続きを読む "ダホン君、島をめぐる。" »

イイダコ食いの県

 塩飽諸島本島の泊港へ入港する。

 港では朝市が開かれていた。

Img_8959

 といっても、とてもとても簡単な朝市である。

続きを読む "イイダコ食いの県" »

ダホン君、船に乗る

 丸亀港よりフェリーに乗り本島へ。

Img_9041

 ダホン君には初めての船旅である。

 折りたたんで手荷物にすれば自転車料金取られなかったんだけどね。

 
 

瀬戸内に沈む日

 夕暮れ前に海の見える場所まで移動。

Img_8531

続きを読む "瀬戸内に沈む日" »

信仰と陸軍の町 - 善通寺

 弘法大師空海の生誕地である香川県善通寺市。市の名前にもなっている善通寺を中心に発展した町である。

Img_9082

 この善通寺は、地元の豪族であった弘法大師の父の建立だと言われている。

続きを読む "信仰と陸軍の町 - 善通寺" »

多度津の武家町 - 家中

 丸亀藩から分封され、支藩として成立した多度津藩。

Img_9072

続きを読む "多度津の武家町 - 家中" »

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »