Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« ラッキーピエロでハンバーガー食べたよ〜♪ | トップページ | 平野の一本道 - 鶉町 »

かつてのにぎわいもいまは昔 - 江差

 江戸時代の北海道における政治の中心地が松前なら、経済の中心地は江差であった。

Img_9603

 江差はニシン漁の基地として繁栄した。また、北前船の寄港地であり、北海道の商業や文化の中心地であったのだ。

 江差の町は海岸段丘の上にある。

 海岸まで斜面に沿って延びるうなぎの寝床のような細長い邸宅が、かつては街道沿いに建ち並んでいたという。

Img_9642

 いまは国道になってしまった海岸から直接物資を運び込むことができる構造であったのだ。

Img_9617

 江差の最盛期の栄華をいまに伝える二軒の旧家がいまでも残っている。

Img_9597

 ひとつは、近江商人の廻船問屋中村家である。

Img_9613

 もう一軒はニシン漁の網元横山家だ。

Img_9621

 横山家ではニシン蕎麦をいただくこともできる。

Img_0768

 大群になって浜に押し寄せたニシンも、時代が下るにつれてしだいに不漁になり、明治に入ると江差のニシン漁も完全に終わりを告げてしまう。

 ニシン漁の衰退とともに、江差の町も静かになっていったのであった。

 
 

« ラッキーピエロでハンバーガー食べたよ〜♪ | トップページ | 平野の一本道 - 鶉町 »

」カテゴリの記事

01 北海道」カテゴリの記事

F. 港町・漁師町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かつてのにぎわいもいまは昔 - 江差:

« ラッキーピエロでハンバーガー食べたよ〜♪ | トップページ | 平野の一本道 - 鶉町 »