Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 北海道っぽい家 | トップページ | サイロのある風景 - 黒松内町作開 »

繁栄の記憶 - 寿都

 積丹半島の南側、北海道の南西部にある寿都町の海岸線を行く。

Img_0065

 北海道の日本海側の漁村の例にもれず、この辺りもかつてはニシン漁で栄えた地域である。

Img_0075

 現在では静かな漁村だ。建物が密集している地域は多くなく、家屋が点在している。

Img_0066

 海岸沿いにポツンとニシン漁網元の鰊御殿が建っている。長い間、住む人もなく放置されているようであった。

Img_0085

 旅館として営業していた橋本家も、現在では使われていないようである。

Img_0082

 このような壮麗な木造建築物を作るのは容易なことではない。みごとな造りの鰊御殿が朽ちるままにされているのは非常に残念なことである。

 
 

« 北海道っぽい家 | トップページ | サイロのある風景 - 黒松内町作開 »

01 北海道」カテゴリの記事

K. 古民家・邸宅」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

念のため訂正を。

3枚目の写真、佐藤家には今でもその家系の方が住まわれています。

4・5枚目の鰊御殿(橋本家)も、予約すれば宿泊できます。もちろん人も住んでいます。

決してほったらかしになっているわけではありませんよー^^;

佐藤家の方は有形文化財に指定されているとはいえ民家なので、なかなか家の中を拝見とはいきませんが、

鰊御殿のほうは事前に連絡等すれば、見学もさせてもらえますよ。

ぜひぜひ中も見せてもらってください。

こんにちは。

わざわざ訂正ありがとうございます。
訪れた時は人の気配がなかったので、どなたも住んでいないものだと思ってしまいました。

鰊御殿はいまでも宿泊できるんですね! いつか再訪して、ぜひ泊ってみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繁栄の記憶 - 寿都:

« 北海道っぽい家 | トップページ | サイロのある風景 - 黒松内町作開 »