Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 越後のミケランジェロを訪ねて | トップページ | へぎそば again »

こんな山奥にミティラー博物館

 ミティラー画というのは、インドのビハール地方の家々の壁に描かれる壁画である。その技法は何千年にも渡り母から娘へと伝えられてきた。平面的な構図で神々や自然を描き、空間恐怖症のように隙間を埋め尽くしている。

Img_1742

 このミティラー画を収蔵した美術館が新潟県十日町の大池にある。

Img_1752

 町から数キロの距離であるが、幹線道路からは外れた山深い地だ。

Img_1743

 廃校になった小学校を美術館として再利用している。

Img_1749

 訪れる人もなく、辺りは静寂に包まれていた。

 
 

« 越後のミケランジェロを訪ねて | トップページ | へぎそば again »

15 新潟県」カテゴリの記事

G. 農村・山村」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/こんにちは~
凄い美術館ですね~。こちらだったら
田小屋と間違えられそうですね。(笑)
ごめんなさいm(_ _)m
中が、すっごく気になりました。ふふふ
ありがとう。

入り口を入ると電話の子機が置いてあり、それで連絡するとどこかからカギを開けに来てくれました。
展示室には絵や彫刻がところ狭しと置かれていました。
小学校だったので、教室や廊下の作りがそのままに生かされてます。
内部は撮影禁止とのことでしたので、残念ながら写真はないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな山奥にミティラー博物館:

« 越後のミケランジェロを訪ねて | トップページ | へぎそば again »