Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 時の止まった集落 - 津池 | トップページ | 雨ふるふるさとは はだしであるく - 防府 »

巨大茅葺き民家 - 菅沼

 山道を走っていると突然、ビニールシートに覆われた巨大な茅葺き屋根の民家が姿を現した。

 ここは新潟県十日町市菅沼である。

Img_1754

 茅葺き屋根の建物は全部で三棟。そしてそれぞれの横に板葺きの建物が併設されている。

 茅葺きと板葺き二棟がペアになっているように見えた。これが三組ある。

Img_1761

 特筆すべきはその大きさである。周囲に比較するものがないので写真ではわかりづらいが、一棟一棟が実に巨大なのである。

Img_1767

 いままで歩いた集落とは異なる、なにか異質なところだった。

 菅沼はまた、立正佼成会開祖庭野日敬の生誕地であるという。その方面では有名な聖地なのかもしれない。それに関連する施設もあったが、控えめな作りで周囲も静かであった。

 
 

« 時の止まった集落 - 津池 | トップページ | 雨ふるふるさとは はだしであるく - 防府 »

15 新潟県」カテゴリの記事

G. 農村・山村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨大茅葺き民家 - 菅沼:

« 時の止まった集落 - 津池 | トップページ | 雨ふるふるさとは はだしであるく - 防府 »