Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の23件の記事

白壁土蔵造りの商家が立ち並ぶ漁村 - 松合

宇土半島の南岸、八代海に面した松合の町は、肥後藩の重要な漁港として江戸時代より発展した

Img_2465

続きを読む "白壁土蔵造りの商家が立ち並ぶ漁村 - 松合" »

不知火の海

宇土半島の南部、八代海に面した海岸沿いを走る

八代海は、天草諸島に囲まれた穏やかな内海だ

Img_2457

続きを読む "不知火の海" »

西洋の香りのする港 - 三角西港

三角西港は、明治政府の殖産興業政策に基づいて築港された地方港湾であり、明治の三大築港のひとつである

Img_2438

続きを読む "西洋の香りのする港 - 三角西港" »

見事な石垣と櫓の城 - 熊本城

名城の誉れ高い熊本城

Img_2378

続きを読む "見事な石垣と櫓の城 - 熊本城" »

水路の流れる路地 - 島原

島原半島東部に位置する島原の町は、この地域の中心地である

その島原の町の中心である島原城の西側に江戸時代の武家屋敷町が残っている

Img_2341

続きを読む "水路の流れる路地 - 島原" »

神代小路(こうじろくうじ) - 国見

国見といえばサッカー。国見高校はサッカーの強豪校として名高い

Img_2281

続きを読む "神代小路(こうじろくうじ) - 国見" »

この世の地獄 - 雲仙温泉

島原半島の中心部雲仙、そこに聳える雲仙普賢岳

その雲仙普賢岳の南西にあるのが雲仙温泉だ

Img_2256

続きを読む "この世の地獄 - 雲仙温泉" »

斜面上の漁村 - 富津

島原半島の漁村、小浜町富津へ

Img_2232_2

続きを読む "斜面上の漁村 - 富津" »

月明かりの夜

満月の夜

Img_3332

ベランダに三脚を立てて、月明かりに照らされた向かいの建物を撮った

新しい三脚を買ったけどなかなか使う機会がなくて、これが初めての写真です

 
 

雪の朝

雪がうっすらと降り積もった朝、近所を散歩した

Img_3298

続きを読む "雪の朝" »

長崎の街を見下ろす

降りしきる雪がやんだしばしの間に、長崎の街を眺めるために稲佐山へ登った

Img_2179

続きを読む "長崎の街を見下ろす" »

トルコライス

長崎名物のトルコライスとは、カレーピラフにナポリタンスパゲティ、デミグラスソースをかけたトンカツ、サラダがワンプレートになったものが基本らしい

しかし、のっけるものを変更した様々なバリエーションが存在する。エビフライトルコライスとかステーキトルコライスとかチキン南蛮トルコライスとか、その種類は無限である。

Img_08852

なぜトルコなのかは、よくわからないようだ

トンカツなんかのせちゃってるので、トルコ人青年からクレームが入ったりしないのだろうか

 
 

皿うどんの謎

皿うどんとは、パリパリに揚げた細い麺に、ちゃんぽんの具のあんかけをかけた料理と思っていた

Img_08912

しかし長崎に来ると、ちゃんぽんの麺の皿うどんもある

焼きチャンポンや太麺皿うどんと呼ばれるこちらのタイプが、もともとの皿うどんだったのだろう。しかしなぜ、ちゃんぽん麺が揚げた細い麺に変わっていったのかは謎である

さらには、皿うどんというそのネーミングも謎だ。なぜうどんなのだろう…

 
 

新地中華街

新地は、江戸時代に唐人屋敷の前の海を埋めたてて作った中国貿易の倉庫街であった

Img_2075

続きを読む "新地中華街" »

長崎の中国人街

中国は鎖国時代にも、オランダとともに貿易を許された

その中国人の長崎市内における居留地が唐人屋敷であった

Img_21002

続きを読む "長崎の中国人街" »

出島いまむかし

出島は、鎖国政策をとる江戸幕府が貿易のために築いた人口の島である

江戸時代を通じて、出島はオランダ人の居留地であった

Img_2165

一本の橋で市内とつながっていた出島も、いまでは周囲の海も埋めたてられ陸続きになっている

当時の建物が再建され、テーマパークのようになっていた

 
 

長崎観光の中心地 - 南山手

長崎市内観光のメインは南山手であろう

Img_2068

続きを読む "長崎観光の中心地 - 南山手" »

異国に繋がる港町 - 東山手

長崎も幕末に開港された港のひとつである

Img_2013

続きを読む "異国に繋がる港町 - 東山手" »

長崎は今日は雪だった

九州にも雪は降る

Img_2135

続きを読む "長崎は今日は雪だった" »

雨ふるふるさとは はだしであるく - 防府

さて、どちらへ行こう風が吹く

Img_1964

続きを読む "雨ふるふるさとは はだしであるく - 防府" »

巨大茅葺き民家 - 菅沼

 山道を走っていると突然、ビニールシートに覆われた巨大な茅葺き屋根の民家が姿を現した。

 ここは新潟県十日町市菅沼である。

Img_1754

続きを読む "巨大茅葺き民家 - 菅沼" »

時の止まった集落 - 津池

 十日町市街から大池のミティラー博物館へ行く途中の集落で車を止めた。

Img_1725

続きを読む "時の止まった集落 - 津池" »

へぎそば again

 新潟県十日町市でへぎそばを食べる。

 へぎそばとは布海苔をつなぎにした蕎麦である。

Img_0861

 二年ほど前に一度食べたことがあり、今回は二店ある有名店のうち、前回行かなかったもうひとつの方へ行ってみた。そして、うわさ通りであることがわかった。

 そばがうまい店とつゆがうまい店。そのふたつを組み合わせたのが最高にうまいへぎそばだと言われている。

 今回のはつゆがうまい方の店でした。

 そばがうまい方の店の記事はこちら ツルツルシコシコの蕎麦

 
 

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »