Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の11件の記事

橋の下をたくさんの水が流れた

2011年3月11日14時46分、あの日あの時を境に、多くのことが大きく変化してしまった

地震と、それにともなう津波の被害は壊滅的であり、二週間以上経ったいまでも原発は依然として深刻な状態である。東京でも電車の運休や計画停電、ガソリン不足や流通のマヒ、買い占めによる品不足と混乱が続いてきた

いったいこれからどうなっていくのだろうか

そんな中、震災からちょうど一週間後の日に、建設中のスカイツリーが予定の634mに到達し、世界一の高さの電波塔となったというニュースを目にした

Img_3520

近くまで行く用事もあったので、スカイツリーを至近距離から眺めた。こんなに近くで見るのは建設開始より初めてである。

地震で倒れることも傾くこともなく、建設も中断されずに、予定の高さまで到達したのだ。それは日本の技術力の高さを示しており、誇らしいことであるに違いない、と思う

しかしなんだか、虚しい気持ちになったのであった

 
 

ガンダム静岡の地に立つ

東静岡駅前までガンダムを見に行った

1/1スケールのガンダムはさすがに大きい

Img_2807

続きを読む "ガンダム静岡の地に立つ" »

薩埵峠

薩埵峠より富士山を望む

安藤広重の浮世絵に描かれたのと同じ構図で富士山が望める場所である

Img_2659

江戸時代には断崖絶壁だった場所に、東海道線、国道1号線、東名高速道路が通っている

東京と名古屋を結ぶ大動脈が集中していて、いずれも海に張り出しており、この地が東海道の難所であったことをうかがわせる

 
 

峠の手前 - 倉沢

寺尾を過ぎるとすぐに倉沢だ

Img_2734

続きを読む "峠の手前 - 倉沢" »

旧街道の面影 - 寺尾

由比宿と薩埵峠の間には、間の宿である寺尾と倉沢がある

Img_2700

続きを読む "旧街道の面影 - 寺尾" »

桜えび定食

由比には桜えびを食べさせる店が何軒もある

Img_09452

桜えび漁がおこなわれているのは、世界中で駿河湾だけだという

春が旬なので、この時期の生桜えびは冷凍物だそうだ。次回はぜひ、桜えび干しの時期に、旬の生桜えびを食べに訪れよう

 
 

桜えびと由井正雪 - 由比

東海道16番目の宿場町、由比宿へ

Img_2793

続きを読む "桜えびと由井正雪 - 由比" »

山のふところに抱かれたのどかな町 - 黒木

黒木は、中世に黒木氏の城下町として起こり、江戸時代には在郷町として発展した

Img_2596

続きを読む "山のふところに抱かれたのどかな町 - 黒木" »

八千代座

山鹿は、熊本県北部の政治・経済の中心地であり、文化の中心地でもある

その山鹿の文化的中心が、九日町の八千代座だ

Img_2557

続きを読む "八千代座" »

熊本北部の中心地 - 山鹿

山鹿は、菊池川の舟運を利用した物資の集積地であり、また街道の交わる交通の要衝でもあった

Img_2534

続きを読む "熊本北部の中心地 - 山鹿" »

貝汁定食を食べる

宇土半島で食べた貝汁定食は、大きなお椀に入った大量のアサリのみそ汁とご飯、それに漬け物のセットであった

貝汁というのは、一般的にはアサリのみそ汁のことであるらしい

Img_0897

アサリはおかずになりにくいし、たくさん食べてもあまりおなかはふくれませんでした。

 
 

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »