Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« ガンダム静岡の地に立つ | トップページ | 国内最大の茅葺き集落 - 白川郷萩 »

橋の下をたくさんの水が流れた

2011年3月11日14時46分、あの日あの時を境に、多くのことが大きく変化してしまった

地震と、それにともなう津波の被害は壊滅的であり、二週間以上経ったいまでも原発は依然として深刻な状態である。東京でも電車の運休や計画停電、ガソリン不足や流通のマヒ、買い占めによる品不足と混乱が続いてきた

いったいこれからどうなっていくのだろうか

そんな中、震災からちょうど一週間後の日に、建設中のスカイツリーが予定の634mに到達し、世界一の高さの電波塔となったというニュースを目にした

Img_3520

近くまで行く用事もあったので、スカイツリーを至近距離から眺めた。こんなに近くで見るのは建設開始より初めてである。

地震で倒れることも傾くこともなく、建設も中断されずに、予定の高さまで到達したのだ。それは日本の技術力の高さを示しており、誇らしいことであるに違いない、と思う

しかしなんだか、虚しい気持ちになったのであった

 
 

« ガンダム静岡の地に立つ | トップページ | 国内最大の茅葺き集落 - 白川郷萩 »

12 東京都」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/39402143

この記事へのトラックバック一覧です: 橋の下をたくさんの水が流れた:

« ガンダム静岡の地に立つ | トップページ | 国内最大の茅葺き集落 - 白川郷萩 »