Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 第三回山歩き - 檜原都民の森 | トップページ | 京の奥座敷、茅葺きの里 - 美山北 »

第三回山歩き - 三頭山頂でiPhoneアプリをいろいろ試す

三つの頂があるためにその名がついた三頭山は、檜原都民の森の北西部に聳えている。

三つの頂上があるということは、それぞれの頂上に登るには、登って降りてを三回くり返さなければいけないということである。

Img_4016

最高峰は中央峰だが、見晴らしがよいのは東峰と西峰だ。西峰からは、天気がよいと富士山も見える。

ここでiPhoneアプリの「AR山」を使ってみた。

GPSと方位磁石から推測して山の名前を教えてくれるアプリである。

Img_1612

日本で一番有名な山の名前は正しく表示できているようだ。

Img_1615

北側の奥多摩を見ると、このようであった。

もうひとつ試したのは「Photosynth」、これは手軽に360°のパノラマが作れるアプリだ。

Img_1616

写真だと展開図だけど、サイトにアップすると360°パノラマとして見ることができる。

複雑な枯れ枝なので失敗している部分も多いが、自動で手軽にここまでつなげるのはかなり賢いはず。もっと単純な場所でいろいろ試してみたい。

Img_4027

さて、山頂までたどり着くと、あとは下るばかりである。

Img_4025

右側に富士山を見つつ南へ向かって歩く。

Img_4034

石山を下ると川に出た。

Img_4047

普段はあまり谷底を歩くことはないから新鮮である。

大滝までもどると人も多く、整備された施設の様相に変わる。神々の地より人間界へともどってきたのだ。

Img_4057

ここから森林館までの山道には、なんとウッドチップが敷き詰められていた。適度な弾力が着地の衝撃を吸収して、歩くのが心地よい。

ぜひ、全ての山道にウッドチップを(笑)

 
 

« 第三回山歩き - 檜原都民の森 | トップページ | 京の奥座敷、茅葺きの里 - 美山北 »

① 奥多摩・高尾・奥武蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第三回山歩き - 三頭山頂でiPhoneアプリをいろいろ試す:

« 第三回山歩き - 檜原都民の森 | トップページ | 京の奥座敷、茅葺きの里 - 美山北 »