Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 鳥取最大の宿場町 - 智頭 | トップページ | ふるさと創生の城 - 河原城 »

リアルつげ義春の世界 - 板井原

山中で車を置き、しばらく山道を歩くと板井原集落が見えてくる。

Img_5033

板井原は山々に囲まれて谷底にひっそりとある。外の世界に背を向けたその姿は、まるで要塞のようで、外部の者を拒絶するかのような佇まいだ。

Img_4943

川を渡らなければ集落内に入ることはできない。

Img_4955

集落の中に足を踏み入れた瞬間にカルチャーショックを受けた。

Img_4966

狭い道は集落が形成されたころから変わらない道幅だろう。

Img_4944

集落の中心を貫くメインストリートに沿って民家が並ぶ。

Img_4976

通りに向かって内向きに建てられていて、外には背を向けている。

Img_4962

住んでみれば、実際には農村は排他的なものだ。しかしここは見るからに外の世界を拒絶している。中に入るのが少々ためらわれるくらいだ。

Img_5017

新しい建物はない。

Img_4986

昭和の中頃までに建てられたものが多いようだ。

Img_4969

なんというか、21世紀の日本にこんな場所がまだあるとは思わなかった。実際には違うのだろうが、貧しい村の生活というようなものを想像させてしまうのだ。

Img_5013

リアルつげ義春の世界である。

Img_4999

つげ義春が描いた昭和中期の日本の田舎の風景はすでに過去のものだと思っていた。

消し去られてなかったことのようにされているそういった日本の田舎の陰の部分が、ここには面影ではなくしっかりと眼に見える形で残っている。

Img_4978

ここは鳥取県の伝統的建造物群保存地区に指定されている。つまり、これからもこの風景を守っていくということだ。

 
 

« 鳥取最大の宿場町 - 智頭 | トップページ | ふるさと創生の城 - 河原城 »

33 鳥取県」カテゴリの記事

G. 農村・山村」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
暫くの間、旅をしていなかったためか、旅をしたいという欲が湧き出て、再びazuwasaさんのブログを拝見させて頂きました。この記事に出ている坂井原、是非いつか行ってみようと思います。
久々に来てもお変わりなくブログを続けてくださっているようで安心しました。これからも良い風景を期待しております。頑張ってください。

この夏、お盆休みに北陸から出発して東京に旅行に行くつもりです。道中、埼玉県や群馬県を通るつもりですが、なにか見ておくべき街並みはあるでしょうか。何かありましたらお聞かせ願いたいです。

こんにちは。おひさしぶりです。最近はブログもサボりがちですが、細々と続けております。

こちらのほうへいらっしゃるんですね。群馬県だと、箕輪 http://wasatyu.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-e8e6.html と南牧村の砥沢 http://wasatyu.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-cf9b.html 勧能 http://wasatyu.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-02a7.html 馬坂 http://wasatyu.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-dd0d.html 熊倉 http://wasatyu.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-2526.html が好きな場所です。埼玉だと栃本 http://wasatyu.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/--dd84.html でしょうか。どこも田舎の山村ですけども。

お返事ありがとうございます。
群馬の記事ですね。全て拝見させていただきました。群馬の奥地は非常に寂れた土地で哀愁がありますね。
今回は時間の都合上難しいかもしれませんが、いつか行きたいと思っています。
azuwasaさんもだいぶ前の記事に書かれていましたが、私も最近折りたたみ自転車による輪行に憧れを抱くようになりました。近々折りたたみ自転車を買おうと思っています。電車に乗って何もないような駅で降りて自転車に乗ってどこともなく散策するのってワクワクしますよね。

群馬の山中は絵になる風景が多くて好きな場所です。いつか機会があればぜひ。

自転車を持って旅行するのって楽しいけど、けっこうたいへんですよ。折り畳んでいても、ほんと重いしじゃまですから。
でも、行動範囲はぐっと広がりますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リアルつげ義春の世界 - 板井原:

« 鳥取最大の宿場町 - 智頭 | トップページ | ふるさと創生の城 - 河原城 »