Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 神話の地 - 白兎海岸 | トップページ | 白壁土蔵と赤瓦 - 倉吉 »

鹿野往来

鹿野は、中世に鹿野城の城下町として町が整備された。

Img_4773

江戸時代には鹿野城は廃城となり、その後は在郷町として発展していく。

Img_4761

交通の要衝であり、因幡と伯耆を結ぶ鹿野往来沿いの街道集落でもあった。

Img_4769

中世に町の基礎を築いた亀井氏は江戸時代になって津和野へ転封となった。

Img_4750

鹿野にも、どことなく津和野と面影の似た京風の町家が並ぶ。

 
 

« 神話の地 - 白兎海岸 | トップページ | 白壁土蔵と赤瓦 - 倉吉 »

33 鳥取県」カテゴリの記事

C. 商人町・在郷町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿野往来:

« 神話の地 - 白兎海岸 | トップページ | 白壁土蔵と赤瓦 - 倉吉 »