Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の9件の記事

Last Tour

どこに行くにもいっしょだった

いつもいっしょに旅していた

Okutama02

忘れられない思い出がいっぱいある

狭いシートに縮こまって過ごしたたくさんの夜

突然の大粒のヒョウが布の屋根を破らないかと、ひやひやしながら走った北陸路

床を擦るくらいの山道を何度も走らせた

定員いっぱいの四人で乗った時は、後部座席から文句の嵐だった

山中湖へドライブして、白鳥と鴨にエサをやったあの日

助手席でのあれこれ

楽しいとき、うれしいとき、悲しいとき、さみしいとき、いつでもそばにいてくれた

でも、そろそろ別れの時が近づいている

最後の旅は、まだ共に走ったことのない和歌山県と高知県だと決めている

それで、沖縄以外の46都道府県をいっしょに旅したことになる

その時まであと少し

 
 

The Best of the Best 2011

 今年一年このブログで紹介した中から、印象に残ってる地を厳選して再掲します。

1.板井原(鳥取県八頭郡)

 21世紀の日本にも、こんな場所がまだあったのかと驚くほど、昔のままの姿の山村

Img_4943

続きを読む "The Best of the Best 2011" »

途中まで富士登山 - 惜別編

西の空には、まだ月が輝いていた。

Img_7033

続きを読む "途中まで富士登山 - 惜別編" »

途中まで富士登山 - 絶頂編

振り返ると、薄紫色に染まった夕暮れの空が広がっていた。

Img_6908

続きを読む "途中まで富士登山 - 絶頂編" »

途中まで富士登山 - 奮闘編

ようやくにして六合目に到着。

Img_6832

続きを読む "途中まで富士登山 - 奮闘編" »

途中まで富士登山 - 立志編

富士山に登りたいと思いつつ、なかなか果たせずにいる。

登山可能な時期は夏の間の短い期間だけであり、週末で予定が空いていて、しかも天気がいいという日にはなかなか当たらない。登るだけなら曇りでもいいが、写真を撮るのが目的なのでスカッと晴れた日に訪れたいのだ。

今年も、富士山のために空けていた二回の週末が、両方とも悪天候で登山を断念することとなり、また来年へ持ち越しだなとがっかりしていたのだが、九月のある暇な週末の朝、天気もよく富士山もくっきりと見えていたので、行けるとこまで行ってみようと出発した。たとえ頂上までは行けなくても、七合目の山小屋はまだ営業しているだろうから、そこまで登って一泊して帰ってくるつもりだ。

秋晴れの週末である。朝から出かけたが大渋滞に巻き込まれ、須走口五合目に到着したのは午後二時を過ぎていた。暗くなる前に七合目まで登るにはギリギリの時間だ。

Img_6790

続きを読む "途中まで富士登山 - 立志編" »

なんとなく海を見に行く

なんとなく海が見たくなり、なんとなく千葉へ。

R0012030

続きを読む "なんとなく海を見に行く" »

真夏の山登り - 古里〜御岳〜鳩の巣 その3

先ほど通過した鳩の巣への分岐点までもどり、下り始める。

御岳の町を出るとすぐに深い山の中だ。

Img_6070

鳩ノ巣方面への道は細く、歩く人も多くはないようだ。

続きを読む "真夏の山登り - 古里〜御岳〜鳩の巣 その3" »

真夏の山登り - 古里〜御岳〜鳩の巣 その2

二時間ひたすら登り続け、足がもつれそうになりながら御岳へ着いた。

Img_6045

続きを読む "真夏の山登り - 古里〜御岳〜鳩の巣 その2" »

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »