Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の12件の記事

黒板塀に枝垂れる桜 - 角館

秋田県の角館へ。

江戸時代の武家町の町割りをそのまま現代に伝えている。

Img_6392

続きを読む "黒板塀に枝垂れる桜 - 角館" »

静寂の湖

穏やかな湖面は鏡のように青い空を写し出し、

空と湖が交わって溶け、境界線が見つからない。

Img_6373

続きを読む "静寂の湖" »

盛岡冷麺の謎

盛岡のご当地麺といえば、わんこ蕎麦、じゃじゃ麺、そして盛岡冷麺である。

在日朝鮮人一世の方が盛岡で始めた店で冷麺を提供したのが、のちに市内に広まっていき、盛岡の名物として定着していったのだという。

R0011974

しかし、なぜ盛岡冷麺がご当地麺なのか、よくわからないのであった。全国の焼肉屋で食べられる冷麺との違いは、食べてもよくわからない。

 
 

じゃじゃ麺フルコース

盛岡名物じゃじゃ麺を食べに、じゃじゃ麺の老舗、白龍へ行った。

店は満員で、数人が並んでいた。岩手まで来て並ぶのもどうかと思ったが、せっかくなので並ぶことにした。

客の回転が非常に悪く、ずいぶんと待ったが、これは茹で置きでなく、注文を受けてから麺を茹でているのだろう。

R0011968

じゃじゃ麺とは、茹でた太めのうどんに刻んだキュウリと味噌ダレをのせたもので、これをぐちゃぐちゃとかき混ぜて食べる。

かき混ぜると焦げ茶色のうどんができあがる。

続きを読む "じゃじゃ麺フルコース" »

ゆるやかな県庁所在地 - 盛岡

盛岡は岩手県の県庁所在地である。

Img_6306

続きを読む "ゆるやかな県庁所在地 - 盛岡" »

真新しい蔵造りの町 - 江刺

岩手県奥州市の江刺は、蔵造りの商家を生かした町造りをしている。

Img_6279

整備された街路に沿って、真っ白な土蔵造りの商家が並んでいた。

続きを読む "真新しい蔵造りの町 - 江刺" »

北の武家町 - 金ケ崎

岩手県内で唯一の重伝建地区に指定されている金ケ崎へ。

Img_6263

続きを読む "北の武家町 - 金ケ崎" »

だるま納豆

水戸といえば納豆。

Img_38122

以前にお土産でもらった納豆がとてもおいしかったので、また食べたいと思い買って帰ることにした。

続きを読む "だるま納豆" »

春を待つ - 水戸偕楽園

水戸一番の観光地といえば偕楽園だ。

庭園にはあまり興味がないのだが、時間もあるし行ってみることにした。

Img_7132

続きを読む "春を待つ - 水戸偕楽園" »

江戸時代の醤油

ヨネビシ醤油は、細長い常陸太田の町の北の端にある。

Img_7101

続きを読む "江戸時代の醤油" »

絶壁の丘の上の町 - 常陸太田

茨城県北部の常陸太田へ。

Img_7093

続きを読む "絶壁の丘の上の町 - 常陸太田" »

あけましておめでとうございます

無事に最後のツアーより帰ってきました。

Img_7824

今回のことを書く前に、昨年行ってまだ写真も整理していない場所がたくさんあるので、まずはそこから手を付けないとなって思っています。昨夏の東北旅行から2012年はスタートですかね。

旅行中に知人より電話があり、ブログがつまらないとか、写真はどれ見ても同じ場所に見えるとか、もっとおもしろいこと書けとか、年の初めから散々な言われようでしたが、特にスタイルを変える予定もなく、めげずにいままで通り続けていきます。

本年もどうぞよろしく。

 
 

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »