Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 土佐東部の中心地 - 安芸 | トップページ | 実用的で美しく - 吉良川 »

水切り瓦と白壁の町 - 吉良川

室戸半島の先端部近くにある吉良川の町は、明治から昭和初期にかけて、備長炭の生産と、その海上輸送で大いに繁栄した。

Img_7934

海岸近くの旧街道に沿って白壁の町家が並ぶ。

Img_7927

土佐漆喰の白壁には、この地方に特有の水切り瓦が付いている。

Img_7944

台風の通り道でもあり、雨が多く、水はけをよくして雨から建物を守るためのものだ。

Img_7923

しかし、実用性だけでなく、デザイン性も意識されて作られている。

Img_7937

南国の海岸の明るく暖かな日差しと青空に、白壁の町並みが美しく映えていた。

 
 

« 土佐東部の中心地 - 安芸 | トップページ | 実用的で美しく - 吉良川 »

39 高知県」カテゴリの記事

C. 商人町・在郷町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土佐東部の中心地 - 安芸 | トップページ | 実用的で美しく - 吉良川 »