Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 天かけラーメン&グリーンソフト | トップページ | 二層うだつの並ぶ町 - 貞光 »

白壁とうだつの町並み - 脇町

脇町は、鳴門から池田へ吉野川北岸を西へ向かう撫養街道上にあり、古くからの交通の要衝であった。

Img_7301

また、吉野川の舟運も利用できるため、物資の集散地として発展してきた。

江戸時代には、藍の流通により、脇町の商人は大きな富を蓄えることになる。

Img_7289

それが、いまに残るうだつの上がる町並みを作ったのだ。

Img_7296

うだつは本来、町家の両側面に建ち上げ、隣家の火事の延焼を防ぐための防火壁である。

Img_7351

しかし、脇町のうだつは、一階と二階の屋根の間に設けられた袖うだつである。防火のための有効性は、本うだつよりも低く、より装飾的である。

うだつを上げるのは成功の象徴であり、見栄もあったであろう。

Img_7339

脇町はまた、映画「虹をつかむ男」のロケ地でもある。

この作品の中で、脇町は光町という名で登場する。

Img_7312

映画の舞台となった劇場は、解体が中止され、いまも町の外れの川のほとりに佇んでいる。

 
 

« 天かけラーメン&グリーンソフト | トップページ | 二層うだつの並ぶ町 - 貞光 »

37 徳島県」カテゴリの記事

C. 商人町・在郷町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白壁とうだつの町並み - 脇町:

« 天かけラーメン&グリーンソフト | トップページ | 二層うだつの並ぶ町 - 貞光 »