Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 白壁とうだつの町並み - 脇町 | トップページ | 深い山の大きな町 - 一宇古見 »

二層うだつの並ぶ町 - 貞光

貞光は、吉野川北岸の撫養街道と平行して、吉野川南岸を行く伊予街道上に発展した町であり、剣山へ向かう分岐点となっている。

Img_7374

剣山へ向かって南に延びる街道上に、うだつの町並みが残っている。

貞光もまた、周辺の物産品の集散地として発展した。脇町と貞光が、阿波北部の商業の中心地であったのだ。

Img_7379

距離も近く、張り合う意識もあったであろう。脇町と同様に藍の商いで富を築いた貞光の商人は、より装飾的なうだつを上げる。

Img_7368

それが、貞光に特徴的な二層うだつである。袖うだつが二段になっているのだ。

Img_7381

こて絵の施されたうだつもある。

Img_7363

明治になって鉄道が通った貞光は、次第に時代に取り残されていったかのような脇町とは対照的であった。貞光の古い町並みは、いまでも地元の人々で賑わう商店街なのである。

Img_7398

完璧に当時の町並みを保存している脇町とは異なり、貞光は生きて変化している町並みだ。

Img_7384

失われたものも多く、雑然としているが、歩いて楽しいのは、断然貞光である。

 
 

« 白壁とうだつの町並み - 脇町 | トップページ | 深い山の大きな町 - 一宇古見 »

37 徳島県」カテゴリの記事

C. 商人町・在郷町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/44710136

この記事へのトラックバック一覧です: 二層うだつの並ぶ町 - 貞光:

« 白壁とうだつの町並み - 脇町 | トップページ | 深い山の大きな町 - 一宇古見 »