Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 股がすーすー沈下橋 | トップページ | 廓中の生け垣いまも麗しき - 安芸土居 »

いまごろどこで、なにを見てるのか

高知には夜着いた。

年末年始に四国の田舎を旅したため、ずっとコンビニ以外に開いてる店がなかったが、高知ならさすがになにかまともなものが食べられるだろう。

R0012078

日本三台がっかりのひとつ、はりまや橋でがっかりしてから、周辺の繁華街をうろうろした。やってるのは飲み屋ばかりで、あとはラーメン屋くらいしかないが、それでもありがたい。

二日ぶりにコンビニ弁当以外のものを腹に入れ、さらに帯屋町をうろついた。

高知に住む友人が、ここでアクセサリーの路上販売をしていたのだ。ずっと連絡をとっておらず、私の何度かの引越しで、お互い連絡先もわからなくなってしまい、かれこれ二十年近くも会ってない。

この二十年の間の自分の変化を考えると、彼がまだ同じ場所で同じことをしているとは考えにくかったが、それでもそこへ行けば会える気がしていた。家族もあり住む家もあるし、なにより彼がお気に入りの高知を離れるなんて想像できなかった。

以前は何度も遊びに来ていたので、少し歩いただけで、彼が路上に店を広げていた場所はわかった。

しかし、そこに彼の姿はなかった。

いつももっと遅い時間からはじめてたっけかな。それとも、正月はかき入れどきだと言いつつ、元日くらいは休んだっけかな。

などと、いろいろと思い巡らせ、しばらく待ち、周辺をうろうろしたりしていたが、ついに彼が姿を表すことはなかった。

二度がっかりして、高知を後にした。

 
 

« 股がすーすー沈下橋 | トップページ | 廓中の生け垣いまも麗しき - 安芸土居 »

39 高知県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまごろどこで、なにを見てるのか:

« 股がすーすー沈下橋 | トップページ | 廓中の生け垣いまも麗しき - 安芸土居 »