Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 徹夜で富士登山 その4〜夜明けのショー | トップページ | 徹夜で富士登山 その6〜空の上からの帰還 »

徹夜で富士登山 その5〜日本一の山の頂き

ご来光ショーも終わり、登山再開です。

感動のご来光のあと、まだ山頂までたどり着いてなかったんだよなって思い出してがっかりしました。

R0012664

山頂の鳥居をくぐると、そこも大混雑…。

R0012667

なんなんでしょうかこれは。日本最高地点にこれほどの人がいていいのでしょうか。

人混みの中に、六合目の手前で見かけたTシャツジーパンの外人を発見しました。ちゃんと登ってこれたんだ。体にサランラップを巻いてましたが、さすがに寒かったんでしょうね。

R0012680

火口は思いのほか大きくて深くて、のぞき込むと吸い込まれそうで怖いです。風の強い日は危険です。

R0012677

山小屋を少し離れると、人はまばらになります。登りつかれて眠ってる人もたくさんいます。

お鉢巡りをスタートしました。

R0012684

富士宮口の山頂は、それほど混雑はしてませんでしたが、郵便局は長蛇の列です。

 

そして、剣ケ峰への階段もです…。

R0012690

 

荒涼とした風景の中を歩き続けます。

R0012700

日が上り温かくなるにつれて、眠さが限界になってきました。歩きながら寝てしまいそうです。寝ている人もけっこういます。

R0012702

私もみなさんの仲間入りをして仮眠します。

日本一の山の頂きでの贅沢な仮眠です。

 
 

« 徹夜で富士登山 その4〜夜明けのショー | トップページ | 徹夜で富士登山 その6〜空の上からの帰還 »

③ 富士・御坂・都留・道志」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/47086148

この記事へのトラックバック一覧です: 徹夜で富士登山 その5〜日本一の山の頂き:

« 徹夜で富士登山 その4〜夜明けのショー | トップページ | 徹夜で富士登山 その6〜空の上からの帰還 »