Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 徹夜で富士登山 その1〜目指せ五合目駐車場 | トップページ | 徹夜で富士登山 その3〜登山者の波に飲まれて »

徹夜で富士登山 その2〜夜間登山開始

夜になり、土産物屋も閉店してしまったので、しばらく仮眠することにしました。

車はどんどん増えているようです。駐車場待ちも三時間近くかかるとか。もうこの時間だと、帰るのは日帰り登山の予定が大幅に遅くなった方々だけでしょう。運が悪いと、ご来光見てきた車が出るまで駐車場に入れないかもしれませんね。

寝ようとして横になりましたが、なかなか寝付けません。興奮と緊張もありますが、とにかく周りがうるさい。あちこちで大声で話したり奇声を上げたりしています。しょうがないですね、酸素も薄いですし。その元気、山頂でも見せていただきましょう。

しばらくまんじりとしてましたが、寝れないのに寝ててもしょうがないですし、観光バスで次々とやってきて、どんどんと登っていく人たちのことも気になります。あまり遅くなると、登山道が渋滞するかもしれませんから、もう出発することにしました。ゆっくり登ればちょうどいいくらいですし。

登山道には、すでにたくさんの人が歩いていました。徹夜登山組にはさすがに中国人は見かけません。ほとんどは日本人で、あと少し西洋人が登っているくらいです。

西洋人の登山者はみなパワフルで、薄着の人も多いです。中にはTシャツとジーパンで登ってる山を舐めた人もいらっしゃいました。すでに高度2500mです。寒くないのか聞いてみましたが、歩いてるから暑いぜとおっしゃってました。彼らとは体感温度が違い過ぎますね。良い子と日本人はマネしない方がいいです。

ところでこのページ写真がありません。一眼レフと三脚かついでふらふらだった昨年の反省を活かして、今年はコンパクトカメラしか持ってこなかったのですが、暗いところでは出番なしです。

ちっちゃくて軽くて画質がよくて高感度に強いカメラがほしいです。

 
 

« 徹夜で富士登山 その1〜目指せ五合目駐車場 | トップページ | 徹夜で富士登山 その3〜登山者の波に飲まれて »

③ 富士・御坂・都留・道志」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/47053442

この記事へのトラックバック一覧です: 徹夜で富士登山 その2〜夜間登山開始:

« 徹夜で富士登山 その1〜目指せ五合目駐車場 | トップページ | 徹夜で富士登山 その3〜登山者の波に飲まれて »