Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 陣馬高尾縦走 - その1 真夏の陣馬山へ | トップページ | 陣馬高尾縦走 - その3 ビアマウントを目指せ!! »

陣馬高尾縦走 - その2 がっかり堂所山とトレイルランナー

高尾山へ向けて出発。

いつ来ても誰もいないんですが、ここの茶屋はやってないのでしょか?

R0012731

明王峠を過ぎて、さらに歩きます。

縦走ルートから外れて堂所山に寄ることにしました。

山頂まで短い距離ですが、縦走路から少し外れて登らなければなりません。高尾山から逆方向に来ると後半に通りかかるので、前回は疲れててパスしましたが、今回はまだまだ元気です。

登ってみましたが…。人があまり訪れない山は、人があまり訪れないだけの理由があるのだな、ということがわかりました。

R0012736

展望ゼロの狭い山頂でした。

堂所山から縦走路へもどる急坂を駆け上がってくるトレイルランナーがいました。こんな急な坂を駆け上がってくるとは・・。

R0012737

高尾山と陣馬山の間は、ハイカーも多いですがトレイルランナーも多いです。

私はトレイルランナーはあまり好きではないなあ。後ろから体をぶつけられて倒れそうになったことも二回あるし、そうでなくても、狭い山道で背後まで走ってきて、せわしなく足踏みして煽られるのはしょっちゅうです。

うっとうしいのですぐに道をゆずりたいのですが、狭くて急な斜面をよろよろと降りてたりすると、すぐに避けることもできません。重い荷物を背負っていると、そんなに機敏には動けないのだよ。そういう事情も察してくださいよ、トレイルランナーのみなさん。

 
 

« 陣馬高尾縦走 - その1 真夏の陣馬山へ | トップページ | 陣馬高尾縦走 - その3 ビアマウントを目指せ!! »

① 奥多摩・高尾・奥武蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/47176538

この記事へのトラックバック一覧です: 陣馬高尾縦走 - その2 がっかり堂所山とトレイルランナー:

« 陣馬高尾縦走 - その1 真夏の陣馬山へ | トップページ | 陣馬高尾縦走 - その3 ビアマウントを目指せ!! »