Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 鷹ノ巣山登山 その2〜稲村岩に登ってみる | トップページ | 鷹ノ巣山登山 その4〜ひたすら登る登り坂 »

鷹ノ巣山登山 その3〜秋が落ちていました

へっぴり腰で稲村岩から降りてきて、鷹ノ巣山頂を目指して再び登山道を登ります。

訪れたのは10月の初めでしたが、まだ夏の気配が色濃く残っていました。

Img_0065

足元には、秋が落ちていました。

Img_0071

たくさんの栗が落ちていましたが、ほとんどは殻が割れて中身が無くなっていました。いったいだれが食べてしまったのでしょう? 鹿ですか? 熊ですか? いずれにせよ、身を守るイガイガは、あまり役に立っていないことはわかりました。

登り坂をひーこら登っていると、目の前にキノコの木が!!

Img_0077

写真では伝わりにくいですが、キノコがびっしり生えています。

やはりみなさん気になるようで、登山道からはわずかに外れているのですが、回りにしっかりと踏み跡がありました。

Img_0079

このキノコは食べられるのでしょうか? どうなのでしょう? 食べられるなら、もうとっくに無くなっていてもおかしくないですね。

キノコに詳しくなりたいですが、図鑑持参でキノコ狩りして、昼ご飯に試食する勇気はありません・・・。

 
 

« 鷹ノ巣山登山 その2〜稲村岩に登ってみる | トップページ | 鷹ノ巣山登山 その4〜ひたすら登る登り坂 »

① 奥多摩・高尾・奥武蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/47976975

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹ノ巣山登山 その3〜秋が落ちていました:

« 鷹ノ巣山登山 その2〜稲村岩に登ってみる | トップページ | 鷹ノ巣山登山 その4〜ひたすら登る登り坂 »