Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の27件の記事

桜満開の靖国神社

今年の桜は気が早く、東京では三月中旬から咲き始めました。

Img_2880edit

続きを読む "桜満開の靖国神社" »

大山詣 その5〜大山名物豆腐料理で酔っぱらい

こま参道まで降りてきました。

Img_2722

続きを読む "大山詣 その5〜大山名物豆腐料理で酔っぱらい" »

大山詣 その4〜寄り道しつつ下山です

大山川に沿って続く大山道がはっきりとわかります。あの道をずっと歩いてくると、ここまで来るのですね。

Img_2692

続きを読む "大山詣 その4〜寄り道しつつ下山です" »

大山詣 その3〜鳥居をくぐって山頂へ

だんだんと山頂が近づいてきました。

Img_2678

続きを読む "大山詣 その3〜鳥居をくぐって山頂へ" »

大山詣 その2〜江戸の昔のビューポイント

空気の澄んだ早朝の阿夫利神社でひと休み。

Img_2665

続きを読む "大山詣 その2〜江戸の昔のビューポイント" »

大山詣 その1〜振り返ると、海が見えました

最近ずっと仕事がいそがしくて休みも少なくバラバラなのですが、その代わり平日に休める日もあるので、その利点を最大限に活かして、休日だと混雑しそうな場所へ出かけることにしました。

というわけで大山詣へ。江戸の庶民の娯楽を楽しんできます。

Img_2651

江戸時代と違って、電車とバスで一気に麓まで来てしまいました。

平日の早朝のこま参道は、店も開いてなく、ひっそりとしています。

続きを読む "大山詣 その1〜振り返ると、海が見えました" »

石尾根縦走先週の続き その4〜石尾根縦走フィナーレ

見晴らし良さそうな雲取山避難小屋。いつか泊まってみたいなあ。

Img_2638

続きを読む "石尾根縦走先週の続き その4〜石尾根縦走フィナーレ" »

石尾根縦走先週の続き その3〜小雲取から大雲取

小雲取山への登りに取りかかります。けっこう急な登りです。

Img_2620

続きを読む "石尾根縦走先週の続き その3〜小雲取から大雲取" »

石尾根縦走先週の続き その2〜奥多摩小屋から稜線を振り返る

雲は多いですが、まだ富士山は見えています。

Img_2602

続きを読む "石尾根縦走先週の続き その2〜奥多摩小屋から稜線を振り返る" »

石尾根縦走先週の続き その1〜小袖乗越からブナ坂へ

先週、鷹ノ巣山から七ツ石山まで歩いた石尾根縦走の続きを行きます。

小袖乗越に車を停めて、まずは展望のない樹林帯を黙々と登ります。

Img_2587

続きを読む "石尾根縦走先週の続き その1〜小袖乗越からブナ坂へ" »

復興牡蠣が届きました。

東北から生牡蠣が届きました。

Img_2580

東日本大震災の後、壊滅的な被害を受けた牡蠣養殖業の復興のため、先払いで購入した牡蠣です。

震災直後に申し込んだ時点では、牡蠣を出荷できるようになるのは三年後から五年後と言われ、気長に待つつもりでしたが、予想外に早く届きました。

牡蠣が届くころには、自分はどこでどうしてるだろうって思ってましたが、あの頃となにも変わってませんね。いや、でも、この二年の間にも、いろんなことがあったか。

続きを読む "復興牡蠣が届きました。" »

石尾根縦走 その6〜泣けるとろろめし定食

奥多摩駅までのバスが来るまで二時間近くもあったので、留浦まで歩いて、とろろめし定食を食べました。

Img_2571

どれもこれも優しい味です。

 
 

石尾根縦走 その5〜鴨沢へ下山

鴨沢の集落まで下りてきました。

Img_2567

続きを読む "石尾根縦走 その5〜鴨沢へ下山" »

石尾根縦走 その4〜ラスボス七ツ石

広い広い石尾根ハイウェイを進みます。

広い広い稜線の道。右も左も前も後ろも開放的です。

Img_2548

続きを読む "石尾根縦走 その4〜ラスボス七ツ石" »

石尾根縦走 その3〜次々と超える険しいピーク

ピークを超えてなだらかな場所では気持ちよく歩けます。

Img_2534

続きを読む "石尾根縦走 その3〜次々と超える険しいピーク" »

石尾根縦走 その2〜登り返しはつらいよ

まずは鷹ノ巣過ぎて最初のピーク日陰名栗峰を目指します。

Img_2505

続きを読む "石尾根縦走 その2〜登り返しはつらいよ" »

石尾根縦走 その1〜鷹ノ巣山からスタート

まだ雪の残る晴れた朝、前々から歩いてみたかった奥多摩の石尾根縦走に出かけました。

まずは鷹ノ巣山頂へ。

Img_2492

続きを読む "石尾根縦走 その1〜鷹ノ巣山からスタート" »

冬の大菩薩嶺 その2〜旧大菩薩峠から丸川荘へ

旧大菩薩峠に着きました。

元々はここが大菩薩峠だったのです。

Img_2192

続きを読む "冬の大菩薩嶺 その2〜旧大菩薩峠から丸川荘へ" »

冬の大菩薩嶺 その1〜白い稜線を目指して

大菩薩嶺再び。今回は雪化粧の大菩薩峠を目指します。

上日川峠までの林道は冬季通行止めなので、裂石に車を停めて登りました。

Img_2152

続きを読む "冬の大菩薩嶺 その1〜白い稜線を目指して" »

秋の終わりの大菩薩嶺 その2〜大菩薩峠から大菩薩嶺へ

大菩薩峠に到着。だれもいません。

ここから大菩薩嶺まで稜線を歩きます。

Img_0749

続きを読む "秋の終わりの大菩薩嶺 その2〜大菩薩峠から大菩薩嶺へ" »

秋の終わりの大菩薩嶺 その1〜上日川峠から富士見平へ

昨年の秋の終わりの晴れた日に、大菩薩嶺に登りました。

夜明けの上日川峠から出発です。

Img_0410

続きを読む "秋の終わりの大菩薩嶺 その1〜上日川峠から富士見平へ" »

新雪踏みしめ足和田山 その4〜懐かしの紅葉台へ

紅葉台まで降りてきました。ここまでは十数年前の秋に下の駐車場から登ったことがあります。

たいして紅葉してないしパッとしないとこだなって思いましたが、あの時せめて三湖台まで登ればよかった。

Img_2456

続きを読む "新雪踏みしめ足和田山 その4〜懐かしの紅葉台へ" »

新雪踏みしめ足和田山 その3〜三湖台で深呼吸

三湖台へ到着。広々として開放的。

Img_2428

続きを読む "新雪踏みしめ足和田山 その3〜三湖台で深呼吸" »

新雪踏みしめ足和田山 その2〜真っ白な山頂、真っ白な稜線

足和田山の山頂に到着。本日の一番乗りです。

Img_2404

続きを読む "新雪踏みしめ足和田山 その2〜真っ白な山頂、真っ白な稜線" »

新雪踏みしめ足和田山 その1〜踏み跡無くコースロスト

前日の雪で登山道は真っ白。

踏み跡はなく、足和田山への登りの途中でコースを外れて迷ってしまいました。雪に付いた自分の足跡を辿って、コースを外れた地点まで戻ってこれましたが、遭難しててもおかしくなかったです。

山をなめてはいけませんね。

Img_2385

続きを読む "新雪踏みしめ足和田山 その1〜踏み跡無くコースロスト" »

雪化粧した里の朝 - 鳴沢

薄く色づく夜明けの空。

前日の雪で白く覆われた道の駅の駐車場に車を停め、足和田山の登山口を目指します。

Img_2366

続きを読む "雪化粧した里の朝 - 鳴沢" »

歩いて長瀞ライン上り

長瀞駅まで歩いてもどり、さらに長瀞渓谷へ向かいます。

登山はあっさり終わってしまい、天気もよくまだ午前中ですから、長瀞渓谷を歩いてみることにしました。

Img_2349

続きを読む "歩いて長瀞ライン上り" »

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »