Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の19件の記事

ギザギザの岩稜を行く - 両神山八丁尾根

日向大谷からの表参道で両神山に登った翌週、今度は八丁尾根から山頂を目指しました。

Img_3281

続きを読む "ギザギザの岩稜を行く - 両神山八丁尾根" »

両神神社里宮

両神山表参道登山口の日向大谷には、両神神社の里宮があります。

オオカミの守る簡素な木の鳥居をくぐって境内へ。

Img_3261

続きを読む "両神神社里宮" »

龍神様を祀る山 - 両神神社

急登を登り切って稜線に出ると、両神神社があります。

イザナギ、イザナミの両神を祀っているので両神山というのだと思っていましたが、山名の由来には諸説があるようです。

Img_3197

続きを読む "龍神様を祀る山 - 両神神社" »

山塊に踞る大怪獣 - 両神山

今年になって何度か秩父の山へ行き、あそこに登ってみたいなあと思いつつ両神山を眺めていました。どこから見てもそれとわかる特徴的なギザギザ山です。

怪異なその姿は、まるで山塊に踞る大怪獣のよう。

Img_2300edit

続きを読む "山塊に踞る大怪獣 - 両神山" »

ヤマレコ始めてました。

サイドバーの下のほうにリンク付けたのでお気づきかもですが、昨年の秋からヤマレコ始めてました。それ以前の山行は、GPSデータが残っているものをなんとなく記録しています。

自分の歩いた軌跡が地図上に赤線で描かれるのが楽しくて、まだ歩いてない区間を次々とつなげたくなります。いままで歩いた全てのルートは、プロフィールの下の方の「全ルートを地図で見る」から見ることができます。

Img_0736

これからは登山の時系列的な記録はヤマレコに任せ、このブログにはもう少し違った角度から書いていこうと思っています。

最近は仕事がめちゃめちゃ忙しくて、近場の日帰り登山しか行けてませんが、落ち着いたら車に寝泊まりしての町並み巡りも再開するつもりです。もちろんテント担いでの山歩きも。

これからもよろしく!!

 
 

青い空と白い雁ヶ原 - 日向山

尾白川渓谷から急峻な斜面を登っていくと、前方に広がる白い斜面が見えてきます。

Img_0662

続きを読む "青い空と白い雁ヶ原 - 日向山" »

秘境のさらに奥 - 数馬

東京都の秘境と呼ばれる檜原村数馬。

東京都とは思えない山の中の集落です。

Img_1174

続きを読む "秘境のさらに奥 - 数馬" »

ヌカザス尾根から三頭山 〜その3 三頭山から数馬へ

三頭山からさらに先へ尾根道を進みます。

三頭山からの下りはけっこう急。ここ登りたくないですね。

Img_1089

続きを読む "ヌカザス尾根から三頭山 〜その3 三頭山から数馬へ" »

ヌカザス尾根から三頭山 〜その2 おツネの泣いた坂

ツネの泣き坂(ツネ泣峠)はヌカザス山の少し先です。

引き離された恋人に会いに山向こうまで通ったおツネが、帰り道に白んでいく東の空を見て、切ない我が身の運命に涙した場所だといいます。けっして急登がつらくて泣いたわけではありません。

Img_1052

続きを読む "ヌカザス尾根から三頭山 〜その2 おツネの泣いた坂" »

ヌカザス尾根から三頭山 〜その1 急登を登ってヌカザスへ

奥多摩三大急登のひとつヌカザス尾根から三頭山を目指します。

まずは奥多摩湖を渡って対岸へ。

Img_0940

続きを読む "ヌカザス尾根から三頭山 〜その1 急登を登ってヌカザスへ" »

伽羅色のキャラブキ

大山詣で買ってきたキャラブキをいただきます。江戸時代からの大山名物です。

Img_2734edit

現代的に薄味にした黄緑色のキャラブキも売ってましたが、やはりここはキャラブキですから、伽羅色のキャラブキを選びました。昔ながらの製法で炊き上げたキャラブキです。

ご飯のおかずにちょうどいい味付けですが、フキの風味もしっかりと残っていました。

 
 

毛無山から雨ヶ岳 その4〜つらく寂しい下山道

タカデッキからの下りは急角度のアイスバーンで、その後の稜線も雪が深く、踏み抜き踏み抜きようやく雨ケ岳へ。この間、写真を撮る余裕ありませんでした。

雨ヶ岳に着く頃にはもうすっかり視界はガスに覆われていてなにも見えません。

Img_2778

続きを読む "毛無山から雨ヶ岳 その4〜つらく寂しい下山道" »

毛無山から雨ヶ岳 その3〜緩んだ雪を踏み抜きながら

毛無山から雨ヶ岳まで縦走します。

稜線上の雪は緩んでいて、踏み抜くと股までズボッといきます。数歩進むとズボッ。泣きそうになりながら這い上がります。

Img_2770

続きを読む "毛無山から雨ヶ岳 その3〜緩んだ雪を踏み抜きながら" »

毛無山から雨ヶ岳 その2〜真っ白なモヤモヤ抜けて山頂へ

山頂に到着しました。

青空が広がっています。雲の上まで登ってきたのです。

Img_2750

続きを読む "毛無山から雨ヶ岳 その2〜真っ白なモヤモヤ抜けて山頂へ" »

毛無山から雨ヶ岳 その1〜ガスで真っ白な登山道

車を走らせて早朝の登山口に到着しましたが、なんだかガスってますねえ。

Img_2734

続きを読む "毛無山から雨ヶ岳 その1〜ガスで真っ白な登山道" »

ダホン君、桜並木の浅川を走る

一年点検に車を出し三時間くらい待つ間、ダホン君をおろして浅川沿いをポタって時間潰します。

Img_3135edit2

続きを読む "ダホン君、桜並木の浅川を走る" »

思い出ほろほろ中野の桜

桜の季節には毎年中野に来ます。

Img_3057edit

続きを読む "思い出ほろほろ中野の桜" »

千鳥ヶ淵の夜桜ライトアップ

靖国神社の屋台で飲んでしばらく時間を潰してから、再び千鳥ヶ淵へ。

夜は桜の遊歩道がライトアップされています。

Img_2949edit

続きを読む "千鳥ヶ淵の夜桜ライトアップ" »

桜満開の千鳥ヶ淵

靖国神社を後にして、千鳥ヶ淵へ向かいました。こちらもすごい人です。

遊歩道に沿ってぞろぞろと歩きます。

Img_2860edit

続きを読む "桜満開の千鳥ヶ淵" »

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »