Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 那須連峰縦走 | トップページ | 無惨な姿のアヤメ平 - 櫛形山 »

奈良時代からつづく温泉町 - 那須湯本

那須温泉郷で最も古く由緒ある那須湯本温泉。

Img_4566

周辺には温泉神社や殺生石といった観光名所があります。

Img_4550

温泉街は静かで、あまり人の気配がしませんでした。

Img_4560

共同浴場の鹿の湯は1400年近くの歴史があります。

Img_4556

川にかかる渡り廊下を渡って浴場へ向かうと、温度別に別れた正方形の湯船が二列に並んでいます。

Img_4570

一番奥は46℃と48℃。これは熱つ過ぎですので、手前のほうだけ入りました。硫黄の臭いが強烈な白濁したお湯です。なかなかキツ目のお湯なので、すぐに湯当たりしちゃいそう。

できてた汗疹は、すっかりよくなりました。

 
 

« 那須連峰縦走 | トップページ | 無惨な姿のアヤメ平 - 櫛形山 »

09 栃木県」カテゴリの記事

H. 温泉町・観光町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良時代からつづく温泉町 - 那須湯本:

« 那須連峰縦走 | トップページ | 無惨な姿のアヤメ平 - 櫛形山 »