Twitter

ヤマレコ

  •  

LINK

« 峠を越えて相模国へ - 小原宿・与瀬宿 | トップページ | 天空のヒュッテでテント泊 - 蝶ヶ岳ヒュッテ »

槍穂高の大展望 - 蝶ヶ岳

テントに寝袋、調理器具、水と食料。一泊分の荷物がいつもより余分に詰まった大きなザックを背負って、風景の変わらない樹林帯の急登を登る。

ザックの重さが足にきて、ペースが落ち、いいかげん歩くのに飽きてきたころ、唐突にこのとてつもない眺望が目の前に現れる。

Img_6361

稜線目指して登っているあいだも、麓の街からも、いま登ってきた手前の山脈で隠れていて、この眺めは見ることができない。

ここまで登って初めて目にすることができる風景なのだ。

Img_6358

穂高から槍までの稜線を端から端まで見渡すことができる。

Img_3119

どこが大キレットかはっきりわかる。

Img_6359

ゴツゴツした岩の隆起も、ひとつひとつ区別できる。

Img_6405

空の色が移ろいゆくにつれて、風景もその趣を変える。

Img_6449

いつまで見ていても飽きることがない。

Img_6442

日が沈み辺りが暗くなるまでずっと、このとてつもない風景の前から動くことができなかった。

 
 

« 峠を越えて相模国へ - 小原宿・与瀬宿 | トップページ | 天空のヒュッテでテント泊 - 蝶ヶ岳ヒュッテ »

⑥ 北アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038344/54075815

この記事へのトラックバック一覧です: 槍穂高の大展望 - 蝶ヶ岳:

« 峠を越えて相模国へ - 小原宿・与瀬宿 | トップページ | 天空のヒュッテでテント泊 - 蝶ヶ岳ヒュッテ »